〜CT撮影による、基礎知識と歯科ソフトの活用〜歯科・CTデータ活用セミナー2012

大変好評をいただいております『歯科・CTデータ活用セミナー』の2012第一弾を企画致しました。インプラント、矯正、口腔外科を目的としたCTの撮影を行う歯科施設は年々増加しておりますが、その目的は「患者に分かりやすい説明をしたい」、「安全なインプラント治療を行うために必要」など様々です。

しかし、CTデータについて、以下のようにお考えの方も多いかと思います。
  • 「画像読影の基礎力を高めたい」
  • 「CT画像の見方を向上させたい」
  • 「CT撮影からどこまでのことが分かるの?パノラマとの違いは?」
  • 「インプラント埋入シミュレーション時の注意点は」
  • 「3D画像ってどれほど役立つの?」

本セミナーでは、特別講師として、日本歯科大学生命歯学部歯科放射線学講座 代居 敬 教授を招いて、医科および歯科用CTの基本的情報や知識を充実するためのご講演をして頂きます。

その後、本格3Dビューワ『INTAGE Realia Professional』と歯科専用Viewerソフト『DentistVision Professional』、を用いた、ハンズオン型の講習をご用意しております。

日程・お申し込み

参加ご希望の日程をクリックしてください。申し込みフォームが表示されます。

※参加お申し込みの受付は終了しました。

開催概要

会場 東京本社 セミナールーム[地図]
受講形態 聴講・体験実習形式
参加費 無料
定員 15名
対象 歯科医師、歯科技工士
主催 サイバネットシステム株式会社
※PCは弊社にて用意致しますので、ご持参頂く必要はございません。

サイバネット紹介予定製品

インプラント埋入シミュレーションソフトウェアDentistVision Professional

DentistVision Professional は、通常のDentisitVision (Standard版)の機能強化版です。
Standard版と比べて、インプラント埋入シミュレーション機能を中心に強化しています。

DICOM 3DビューワINTAGE Realia Professional

INTAGE Realia Professional 本格的フュージョン機能を備えた3D編集ソフトウェアです。アカデミック向け価格や、ボリュームディスカウント価格設定など、これまでの3Dワークステーションでは考えられなかった複数本同時購入が可能で、「一人に一台3D」の環境を実現します。

内容

13:00 - 13:30 受付
13:30 - 15:00 [特別講演]
インプラント術前診断を含む口腔外科領域の診断に、CTや歯科用CTの使用が増加している。しかしながら、診断用ソフトの機能を十分に把握し、応用しているとは言い難い感がある。本講はCTおよび歯科用CTの基本情報や知識を充実するための講義を講演形式で行う。
日本歯科大学生命歯学部歯科放射線学講座 教授 代居 敬 先生
15:00 - 15:15 休憩
15:15 - 16:00 INTAGE Realia Professionalを用いた実習
16:00 - 16:45 DentistVision Professionalを用いた実習
16:45 - 17:00 質疑応答
17:00 終了

 


お問い合わせフォーム