多機能DICOM 3Dエディタ Expert INTAGE製品概要

パワフルに使える3Dエディタ 〜3Dの実用編〜

3Dプリンタ、シミュレーション用モデルのサーフェイス編集

3Dプリンタ、シミュレーションに用いるSTLデータをDICOMから作成できます。
さらに、サーフェイスに対するノイズ除去、スムージング処理などの編集機能により高品質なSTLデータ出力が可能です。

対話型領域抽出アルゴリズム「Drawing Extractor」

今までは抽出が困難だった、造影剤無しで撮影したデータに対する軟部組織や病変異形部位の抽出が可能です。
手動による繊細さと自動による手軽さを兼ね備えたユニークな部位抽出が可能です。

Prime INTAGEとの連携

独自の高圧縮技術により、色情報とDICOMデータを解像度はそのままで約半分に圧縮し、保存できます。
保存したファイルは「Prime INTGAE」で再現が可能です。

Prime INTAGEはこちら


関連リンク

お問い合わせフォーム