医用画像ソフト ユーザ事例

医用画像ソフトウェアのユーザ事例をご紹介します。

MRI画像からの簡便な3D抽出や体積の計測方法のご紹介 DSファーマバイオメディカル株式会社

実験小動物用MRI装置の3次元画像処理にExpert INTAGEとDrawing Extratorを、DSファーマバイオメディカル様のユーザー様にご紹介頂きました。

使用製品 Expert INTAGE、Drawing Extractor

「MRI画像からの簡便な3D抽出や体積の計測方法」の詳細はこちら

新たな小児歯科歯内療法実習用模型の評価 東京医科歯科大学

小児の歯の歯内療法実習に適した模型を作成した事例で、INTAGE Volume Editorが利用されています。

使用製品 INTAGE Volume Editor

「新たな小児歯科歯内療法実習用模型の評価」の詳細はこちら

棚に眠っている標本を最新の3D教材として蘇らせる試み 埼玉医科大学

INTAGE Realia Professionalを用いて、連続切片標本から元の立体的な姿を蘇らせた事例です。

使用製品 INTAGE Realia Professional

「棚に眠っている標本を最新の3D教材として蘇らせる試み」の詳細はこちら

脳動脈瘤を含む血管系の流体力と応力の評価に、Intage Volume Editorを利用 帝京大学 ジョイントプログラムセンター

流体解析、構造解析のためのデータ作成に、INTAGE Volume Editorが利用されています。

使用製品 INTAGE Volume Editor

「脳動脈瘤を含む血管系の流体力と応力の評価に、Intage Volume Editorを利用」の詳細はこちら

生体力学解析に INTAGE Volume Editorを活用 慶應義塾大学医学部

慶應義塾大学医学部 宮本純平先生の論文で、「INTAGE Volume Editor」が使われています。

使用製品 INTAGE Volume Editor

「生体力学解析に INTAGE Volume Editorを活用」の詳細はこちら

高価で特殊な装置を必要としない、胚や組織の高精細な立体構造構築 埼玉医科大学

医用画像処理ソフトウェア「Real INTAGE」を導入頂いたユーザである、埼玉医科大学 解剖学 准教授 駒崎伸二 先生の事例をご紹介します。

使用製品 INTAGE Realia、INTAGE Realia Professional、RealINTAGE

「高価で特殊な装置を必要としない、胚や組織の高精細な立体構造構築」の詳細はこちら

3次元MRI画像による脳神経の可視化 新潟大学 脳研究所 脳神経外科学教室

新潟大学 脳研究所、真仁会 北日本脳神経外科病院 放射線部では、シミュレーション用3D画像作成にReal INTAGEを活用しています。大石様、石田様にお話をお伺いしました。

使用製品 Real INTAGE

「3次元MRI画像による脳神経の可視化」の詳細はこちら

3TMRIによる3次元画像再構成の有用性 東京大学 医学部 脳神経外科

東京大学 医学部 脳神経外科では、シミュレーション用3D画像作成にReal INTAGEを活用しています。鎌田様、斉藤様にお話をお伺いしました。

使用製品 Real INTAGE

「3TMRIによる3次元画像再構成の有用性」の詳細はこちら

MRI脳神経血管領域でのFusion 3D 画像の有用性 東海大学医学部付属大磯病院

東海大学医学部付属大磯病院では、シミュレーション用3D画像作成にReal INTAGEを活用しています。渡辺様にお話をお伺いしました。

使用製品 Real INTAGE

「MRI脳神経血管領域でのFusion 3D 画像の有用性」の詳細はこちら

臨床画像データの有効利用と術前シミュレーションの有用性 医療法人真仁会北日本脳神経外科病院

医療法人真仁会北日本脳神経外科病院では、シミュレーション用3D画像作成にReal INTAGEを活用しています。石田様、大石様にお話をお伺いしました。

使用製品 Real INTAGE

「臨床画像データの有効利用と術前シミュレーションの有用性」の詳細はこちら

臨床の現場で“すぐに生かせる能力”を育成する 北海道医薬専門学校

今回、北海道医薬専門学校様で、ご導入頂いたINTAGERealiaProfessional(以下、RealiaPro)に関するインタビューにご協力頂きました。

使用製品 INTAGERealiaProfessional

「臨床の現場で“すぐに生かせる能力”を育成する」の詳細はこちら

学生に対する3次元画像処理実習の必要性と効果 鹿児島医療技術専門学校

鹿児島医療技術専門学校では、学生に対する3次元画像処理実習にINTAGE Realia Professionalを活用しています。同校 副校長 本田城ニ様、専任教員 信太圭一様にお話をお伺いしました。

使用製品 INTAGE Realia Professional

「学生に対する3次元画像処理実習の必要性と効果」の詳細はこちら

INTAGE Volume Editorの医工連携事例 鹿児島大学 大学院医歯学総合研究科

これまで成長期の呼吸状態が顎顔面形態に及ぼす影響について議論されているものの、いまだ明確な関連は示されていません。そこで、今回、気道通気状態検査システムの開発を報告します。

使用製品 INTAGE Volume Editor

「INTAGE Volume Editorの医工連携事例」の詳細はこちら


お問い合わせフォーム