SlimVisionとLungVisionの導入事例 青葉台 ブエナヴィスタクリニック

「数値化と画像という2点を見事に満たしています」

青葉台 ブエナヴィスタクリニック 医師 春山 茂雄 氏

使用製品 SlimVisionLungVision

ブエナヴィスタクリニックでは、患者様へ分かりやすく説明するためにSlimVision、LungVisionを活用しています。「脳内革命」の著者でも知られる、春山茂雄先生にお話を伺いました。

目次

導入のきっかけ

クリニックをオープンするにあたり、視覚的に訴えることができるツールを探しておりました。
最終的にはCTを導入する際に代理店から勧められて購入したのがきっかけですが、私が重要と考える「数値化」と「画像」、この2点を見事に満たしていました。

一般の方々にCTの画像を見せても大変分かり難く、特に自覚症状の無い方にはなおのこと難しいものです。
分かりやすく説明するために、このようなツールは大変助かります。

導入のメリット


肺気腫検査レポート

肺気腫の病変部を具体的に画像で見せることで、大変説得力のある説明を行うことができます。
初期の頃は症状も出にくいため、数値などで説明してもあまりインパクトが無いのですが、画像で「肺気腫指数」として示すことができる点は大変効果があります。


比較レポート

内臓脂肪ソフトも同じです。
画像のインパクトは非常に大きなものがあります。過去画像との比較レポートを見せることで、患者様も内臓脂肪が減っていくことを画像で認識できますので、大きな動機付けになっています。

受診者の方の反応

反応は様々で、大変驚く方もおられますし、ショックを受ける方もおられます。
しかし、良い意味でショックを与えることは重要なことです。
ほとんどの方より、病状も理解出来きて分かりやすいと評判です。


青葉台 ブエナヴィスタクリニックでは、本人に合ったトレーニングを提案

施設での運用方法

基本的に料金は頂いておりません。
PACSとも連携していますので、CT撮影後に受診者へすぐにレポート画像を見せながら説明することができます。

 

青葉台 ブエナヴィスタクリニックのホームページ


お問い合わせフォーム