ガウス定数

複数のレンズから構成される光学系の近軸量(焦点距離、倍率など)を求める方法の一つにABCD法がある。

第mレンズの焦点距離の逆数を [Maple Math] , 第mレンズから第(m+1)レンズまでの距離を [Maple Math] とする時、

第mから第nレンズまでの部分系のA,B,C及びD要素は下記の漸化式で与えられる

> AA:=proc(m,n) -CC(m,n-1)*e(n-1)+AA(m,n-1) end;
AA(m,m):=1;
BB:=proc(m,n) -DD(m,n-1)*e(n-1)+BB(m,n-1) end;
BB(m,m):=0;
CC:=proc(m,n) AA(m,n)*phi(n)+CC(m,n-1) end;
CC(m,m-1):=0;
DD:=proc(m,n) BB(m,n)*phi(n)+DD(m,n-1) end;
DD(m,m):=1;

[Maple Math]

[Maple Math]

[Maple Math]

[Maple Math]

[Maple Math]

[Maple Math]

[Maple Math]

[Maple Math]