Mapleトップページ
サポート・マニュアル

多相コンポーネントの信号入力ポートに対する信号ブロックの接続

詳細

電気コンポーネントの多相のソースコンポーネントは、信号ブロックと直接接続することができません。それぞれの多相ソースコンポーネントは、パラメータmを持っています。パラメータmで相数を指定します。デフォルトでは相数が3になっていますので、3次元の入力信号ベクトルが必要です。
また、多相コンポーネントは、接地ポイントとの接続が必要です。共通コンポーネントにあるGroundコンポーネントは、普通のアナロググラウンドなので、直接多相ソースコンポーネントに接続することができません。この場合はスター型接続を使用する必要があります。
接続方法の詳細は以下をご参照ください。

対象(アプリ、OS)

MapleSim 4

対策方法

信号ブロックのコンポーネントと接続するためにベクトル信号を生成します。ベクトル信号を作成するには信号ブロック、分配化ライブラリのMultiplexコンポーネントを利用します。
Groundに接続するには電気コンポーネントライブラリの多相、共通コンポーネントのStarコンポーネント(スター型接続)を使います。StarコンポーネントはGroundコンポーネントと接続します。
接続方法についてはサンプルモデルをご参照下さい。

サンプルモデル:MultiphaseConnection.zip



お問い合わせ サイバネットシステム株式会社 システムCAE事業部
TEL: 03-5297-3299 (受付時間 9:00〜12:00 / 13:00〜17:30 ※土日祝及び弊社休業日を除く)
メールでのお問い合わせ  お問い合わせフォーム  お問い合わせ一覧

モデルベース開発