Mapleトップページ
サポート・マニュアル

分配化コンポーネントの信号入力ポートに対する信号ブロックの接続

詳細

MapleSimでは同じドメインに属しているコンポーネントを接続することができます。
この際、信号ブロックライブラリのコンポーネントと分配化コンポーネントを接続する場合には、信号の次元が重要です。例えば、3-port Demultiplexコンポーネントでは、3つのパラメータ(n1〜n3)が出力信号を制御します。デフォルトで、それぞれのパラメータが 1 に設定されていますので入力信号は3次元のベクトルになります。接続方法の詳細は以下をご参照ください。

対象(アプリ、OS)

MapleSim 4

対策方法

まず、信号ブロックのコンポーネントからベクトル信号を生成します。ベクトル信号を作成するには分配化ライブラリのMultiplexコンポーネントを利用します。Multiplexコンポーネント出力ポートは、同じ次元のDemultiplexコンポーネントに接続することができます。
接続方法についてはサンプルモデルをご参照下さい。

サンプルモデル:DemultiplexConnection.zip



お問い合わせ サイバネットシステム株式会社 システムCAE事業部
TEL: 03-5297-3299 (受付時間 9:00〜12:00 / 13:00〜17:30 ※土日祝及び弊社休業日を除く)
メールでのお問い合わせ  お問い合わせフォーム  お問い合わせ一覧

モデルベース開発