Mapleトップページ
サポート・マニュアル

特殊関数

Maple にはベッセル関数やチェビシェフ関数、超幾何関数、楕円関数、誤差関数等の様々な特殊関数が用意されています。

第1種、第2種ベッセル関数はそれぞれ BesselJ, BesselY コマンドを使用します。
引数には、(次数, 値) の順で入力します。

> beq := BesselJ(0,1);

beg := J0(1)

> evalf(beq);

0.7651976866

第1種ベッセル関数の 0 次と 1 次でのプロットの重ね描きを作成します。

> plot([BesselJ(0,x), BesselJ(1,x)], x=0..20);

第2種ベッセル関数の 0 次と 1 次でのプロットの重ね描きを作成します。
(第2種では 0 の時限りなく小さな値となるので view オプションを使用し表示範囲を指定しております。)

> plot([BesselY(0,x), BesselY(1,x)], x=0..20, view=[0..20, -2..1]);

その他の特殊関数についてはワークシート上で以下を実行しご確認下さい。

> ?FunctionAdvisor



お問い合わせ サイバネットシステム株式会社 システムCAE事業部
TEL: 03-5297-3299 (受付時間 9:00〜12:00 / 13:00〜17:30 ※土日祝及び弊社休業日を除く)
メールでのお問い合わせ  お問い合わせフォーム  お問い合わせ一覧

モデルベース開発