Mapleトップページ
サポート・マニュアル

FAQワークシートモードとドキュメントモードの違いを教えてください。

Mapleで新規ファイルを開く際には、ワークシートモードまたはドキュメントモードの2つの形態を選択することができます。それぞれのモードは次のような目的で使い分けます。

  • ワークシートモード:

旧バージョンから提供しているモードを意味していて、入力プロンプト(>記号)に続けてMapleのコマンドやプログラムを記述するモードです。このモードではテキスト、プログラム、コマンド類はすべて行単位で表示されます。
ワークシートモードは、従来からの利用方法を好まれる方やプログラムを記述する方にお使い頂けます。

  • ドキュメントモード:

Maple 10以降のスタンダードインターフェイスに用意されているモードで、技術文書を体裁よく校正できるモードです。コマンドを隠蔽して計算結果やグラフィックスを用いた技術文書の作成を目的とする場合に有効です。

これらのモードの切替方法や設定方法の詳細は、各種マニュアルの「Mapleビギナーズガイド」に掲載していますので参照してください。


お問い合わせ サイバネットシステム株式会社 システムCAE事業部
TEL: 03-5297-3255 (受付時間 9:00〜12:00 / 13:00〜17:30 ※土日祝及び弊社休業日を除く)
メールでのお問い合わせ  お問い合わせフォーム  お問い合わせ一覧

モデルベース開発