Mapleトップページ
サポート・マニュアル

FAQMapleで計算時間を取得する方法を教えて下さい。

Mapleでは、コマンドやプロシージャーの計算時間を評価することができます。解析や計算処理ごとの時間を取得したい場合には、Mapleに用意されているtimeコマンドを使って実現できます。時間の単位は秒になります。 

timeコマンドの使い方

解析や計算処理が始まる前に、timeコマンドで現在のMapleセッションに使われたCPU処理時間を取得し、ある変数に割り当てます。次に、解析や計算処理を定義して実行します。
処理が終わった後に再度timeコマンドを使って経過時間を求めます。

詳細は「解析や計算処理時間の取得方法」をご参照下さい。



お問い合わせ サイバネットシステム株式会社 システムCAE事業部
TEL: 03-5297-3255 (受付時間 9:00〜12:00 / 13:00〜17:30 ※土日祝及び弊社休業日を除く)
メールでのお問い合わせ  お問い合わせフォーム  お問い合わせ一覧

モデルベース開発