Mapleトップページ
サポート・マニュアル

FAQ組込みコマンドのソースコードを閲覧する方法はありますか?

まず、interfaceコマンドを用いて出力抑制設定レベルを変更し、コマンドをeval関数で評価します。

> interface(verboseproc=2): # 出力抑制設定を変更
> eval(int); # intコマンドのソースを確認

interfaceコマンドは主に出力に関係した設定を変更または閲覧するためのコマンドです。Mapleの計算エンジンに関連した設定はkerneloptsコマンドで変更・閲覧できます。



お問い合わせ サイバネットシステム株式会社 システムCAE事業部
TEL: 03-5297-3255 (受付時間 9:00〜12:00 / 13:00〜17:30 ※土日祝及び弊社休業日を除く)
メールでのお問い合わせ  お問い合わせフォーム  お問い合わせ一覧

モデルベース開発