Mapleトップページ
サポート・マニュアル

計算時間の調査

実行するコマンドの計算時間を調べるには、timeコマンドを使用します。

timeコマンドはCPUの使用時間を調べるコマンドとなり、コマンドの実行前と実行後のCPUの使用時間を調べ引くことでコマンドの実行にかかった計算時間を求めることができます。

> tt := time():
add(1/k^2, k=1..100000):
time() - tt;

3.283

一つの実行グループの中で改行を行うには Shift + Enter を押します。



お問い合わせ サイバネットシステム株式会社 システムCAE事業部
TEL: 03-5297-3299 (受付時間 9:00〜12:00 / 13:00〜17:30 ※土日祝及び弊社休業日を除く)
メールでのお問い合わせ  お問い合わせフォーム  お問い合わせ一覧

モデルベース開発