Mapleトップページ
サポート・マニュアル

データの読み込みと書き出し

Maple では ImportMatrix, ExportMatrix コマンドを使用することで、テキスト形式でデータ保存されているファイルからデータの読み込みや、テキスト形式のファイルへデータの書き出しができます。

1 3 7
4 2 3
5 1 4

上記のデータが保存されている data.txt からデータを読み込みます。
ImportMatrix コマンドの引数は、("読み込むファイル名", delimiter="区切り文字") の順で指定します。
今回データは半角スペースで区切られていますので、delimiter=" " と指定します。

> data := ImportMatrix("data.txt", delimiter=" ");

その他、csv ファイルを読み込む場合は、データはカンマで区切られているので、delimiter="," と指定します。
タブで区切られている場合は delimiter="\t" と指定します。

データを書き出すには ExportMatrix コマンドを使用します。
引数には、("書き出すファイル名", 書き出すデータ, delimiter="区切り文字") の順で指定します。

> ExportMatrix("ExportData.csv", data, delimiter=","):



お問い合わせ サイバネットシステム株式会社 システムCAE事業部
TEL: 03-5297-3299 (受付時間 9:00〜12:00 / 13:00〜17:30 ※土日祝及び弊社休業日を除く)
メールでのお問い合わせ  お問い合わせフォーム  お問い合わせ一覧

モデルベース開発