Mapleトップページ
サポート・マニュアル

級数展開

Maple で級数展開を行うには series コマンドを使用します。
series コマンドの引数には、(式, 変数=展開点) の順で指定します。

> eq1 := series(sin(x), x=0);

級数展開した結果のグラフを作成しようとしても、展開した式には剰余項が含まれる為そのままではエラーが返されプロットできません。

> plot(eq1, x=-4..4);

Warning, unable to evaluate the function to numeric values in the region; see the plotting command's help page to ensure the calling sequence is correct
Error, empty plot

剰余項を取り除くには convert コマンドを使用し polynom を指定します。

> peq1 := convert(eq1, polynom);

> plot(peq1, x=-4..4);

series コマンドはデフォルトでは 6 次までの多項式に級数展開しますが、3 つ目の引数に次数を指定することで指定した次数へ展開することもできます。

> eq2 := series(sin(x), x=0, 8);

> peq2 := convert(eq2, polynom);

sin(x) 等と重ね描きし級数展開による結果を視覚的に確認します。

> plot([sin(x), peq1, peq2], x=-4..4);



お問い合わせ サイバネットシステム株式会社 システムCAE事業部
TEL: 03-5297-3299 (受付時間 9:00〜12:00 / 13:00〜17:30 ※土日祝及び弊社休業日を除く)
メールでのお問い合わせ  お問い合わせフォーム  お問い合わせ一覧

モデルベース開発