Mapleトップページ
サポート・マニュアル

入力方法

Maple では 2 通りの入力方法を選べます。

「テキスト入力」と「数式入力」の方法

「テキスト入力」はテキスト形式で入力を行い、赤文字で表示されます。

> 1/x;

1/x

「数式入力」は数式の形を組み立てながら入力を行い、黒文字で表示されます。

> 1/x

1/x

式を入力し実行するには Enter キーを押します。

2 つの入力方法を混在させる方法

一つのワークシート内に 2 つの入力方法を混在させることができます。
(ドキュメントモードのテキスト入力は、説明文などのコメントテキストの入力となります。)
入力方法を切り替えるにはキーボードの F5 キーを押します。

また、Maple では計算を実行する際に、結果の表示・非表示を指定することができます。
「テキスト入力」では、入力の最後に ; (セミコロン) を入力し実行すると計算結果が表示されます。

> 1 + 2;

3

: (コロン) を使用した場合は、非表示になります。

> 1 + 2:

何も指定せず実行した場合は、計算結果は表示されますが、自動的にセミコロンが補完されたことを現す Warning が表示されます。

> 1 + 2
Warning, inserted missing semicolon at end of statement

3

「数式入力」では、最後に何も指定しなかった場合と ; (セミコロン)を指定した場合に計算結果が表示されます。

> 3 + 4

7

> 3 + 4;

7

: (コロン)を入力した場合は非表示となります。

> 3 + 4:



お問い合わせ サイバネットシステム株式会社 システムCAE事業部
TEL: 03-5297-3299 (受付時間 9:00〜12:00 / 13:00〜17:30 ※土日祝及び弊社休業日を除く)
メールでのお問い合わせ  お問い合わせフォーム  お問い合わせ一覧

モデルベース開発