更新情報

サイバネット30周年記念イベント

温故知新

過去を振り返り、現在の動向を共有する
将来のものづくりのために取り組むべき
「開発プロセス革新への挑戦」を議論する2日間!

2015年12月3日(木) 〜 4日(金)の2日間に渡り、サイバネットシステム株式会社は30周年記念イベントとして「System-level Engineering Symposium 2015」(会場:ベルサール汐留)を開催致しました。

本シンポジウムは「開発プロセス革新への挑戦」をテーマとし、高性能化・複雑化が急速に進む現代の製品開発において、個別要素・部品から製品「全体」つまりシステムレベルでの性能向上に対する取組みについて、CAE技術を第一線で支える方々と、これからのものづくりの発展を支える研究者・エンジニアをお迎えし多数のご講演を賜りました。

30周年記念講演には、マツダ株式会社 常務執行役員 人見 光夫 氏 を招聘し、SKYACTIV開発にかけた思いや誕生までの秘話、また今後目指している方向性についてご紹介いただきました。

ご参加いただいた皆様に心より御礼申し上げます。

セミナー講演資料ダウンロードのご案内

ご購入ユーザやご登録頂いたお客様のみアクセス可能な登録ユーザー専用コーナーに、イベントやカンファレンスで発表した事例やセミナー資料を掲載しています。閲覧にはお申し込みが必要になります。

登録ユーザー専用コーナーの新規登録お申し込み

すでに登録ユーザーの方は以下からログインしてください。

登録ユーザー専用コーナーへログイン

コンセプト・テーマ

1日目

開発プロセス革新へのビジョンの共有
過去・現在の取組みを共有し、将来を議論する。

サイバネット 30周年 記念講演

マツダ株式会社

常務執行役員  人見 光夫 氏

「SKYACTIVエンジン開発」

特別講演

株式会社本田技術研究所
四輪R&Dセンター 第3技術開発室第2ブロック

主任研究員  足立 秀幸 氏

「Hondaエンジン開発の目指すモデルベース開発」

特別講演

株式会社デンソー
技術開発センター デジタル・エンジニアリング室

室長  鈴木 万治 氏

「組織が変革期を乗り越えるために
〜モデルベース開発黎明期のふりかえりからの学び〜」

2日目

開発プロセス革新への最新情報の共有
現在の最新情報を深く知る。

特別講演

国立情報学研究所
情報社会相関研究系

教授  新井 紀子 氏

「言語処理と数理処理の接合による新AI時代に向けて」

特別講演

東京大学
大学院工学系研究科

特任研究員  大富 浩一 氏

「1DCAEが拓くものづくりの新しい世界」

タイムテーブルはこちら

ページの先頭へ

開催概要

日程
2015年12月3日(木)
セミナー 13:00〜17:10 (11:30受付開始)
交流会・情報交換会 17:30〜18:50
2015年12月4日(金)
セミナー 9:30〜17:40 (8:30受付開始)
※12月3日、初日のセミナー終了後に交流会がございます。セミナーご参加の皆様全員がお申込みいただけます。
※お申込み者多数につき、受付開始時間を変更しました。ご来場当日は、お時間に余裕を持ってお越しください。
会場 ベルサール汐留[地図] 「新橋駅」徒歩8分
住友不動産汐留浜離宮ビル (受付1F)
主催 サイバネットシステム株式会社
対象 企業における
  • 役員、マネージメント職の方
  • CAE推進、業務改善のご担当者様
  • モデルベース開発、System-Level Engineeringに関わるエンジニアの方
  • 研究開発に関わるエンジニアの方
定員 600名
参加費 無料 (事前登録制)

講演風景(12/3)

初日の12/3、30周年記念講演・特別講演にご用意した会場(850席)は非常に多くの参加者で賑わいました。

講演風景(12/4)

2日目も朝早くからの講演にもかかわらず、多くの方にご参加いただきました。

人見 光夫 氏 によるサイバネット30周年記念講演
 「SKYACTIVエンジン開発」

近年のマツダ躍進の原動力となっているSKYACTIV TECHNOLOGY。
SKYACTIVテクノロジーの誕生経緯、エンジン開発に掛ける思い、そして現代の環境問題に対する考察についてご紹介いただきました。

足立 秀幸 氏による特別講演
「Hondaエンジン開発の目指すモデルベース開発」

次世代革新技術「EARTH DREAMS TECHNOLOGY」を適用したエンジンの開発においての取り組みをご紹介いただきました。

鈴木 万治 氏による特別講演
「組織が変革期を乗り越えるために〜モデルベース開発黎明期からのふりかえりからの学び〜」

デンソーにおけるモデルベース開発への着手から展開までの成功要因と新たな技術トレンドをご紹介いただきました。

新井 紀子氏による特別講演
「言語処理と数理処理の接合による新AI時代に向けて」

「ロボットは東大に入れるか」(通称:東ロボ)のプロジェクトを通じての数学や物理の問題にアプローチする手法をご紹介いただきました。

大富 浩一 氏による特別講演
「1DCAEが拓くものづくりの新しい世界」

ものづくりを行うにあたっての考え方、手法としての1DCAEについて、具体例や今後の課題とともにご紹介をいただきました。

交流会・情報交換会でのトークイベント(12/3)
東京大学の大富様を司会にお招きし、初日にご登壇頂いた皆様に「日本発のものづくり」や「デジタルエンジニアリング」、「産学連携」などについてカジュアルディスカッションを行いました。
展示コーナー
サイバネットブース、およびパートナー企業様の展示ブースにて、システムレベルエンジニアリングに関する製品紹介、ソリューション展示を行いました。
連日多くの皆様にお立ち寄りいただきました。

タイムテーブルはこちら

ページの先頭へ

パートナー

協賛パートナー (50音順)

展示パートナー (50音順)

各企業のロゴをクリックすると展示の詳細をご確認いただけます。
パートナー展示一覧はこちら

ページの先頭へ

お問い合わせ

「System-level Engineering Symposium 2015」に関するお問合せはこちら
サイバネットシステム株式会社 システムCAE事業部 SES2015事務局
TEL 03-5297-3255
Email ses2015@cybernet.co.jp


お問い合わせ サイバネットシステム株式会社 システムCAE事業部
TEL: 03-5297-3255 (受付時間 9:00〜12:00 / 13:00〜17:30。※土日祝及び弊社休業日を除く)
メールでのお問い合わせ  お問い合わせフォーム  お問い合わせ一覧

モデルベース開発