Mapleトップページ
セミナー・イベント

第3回 Plant Modeling Consortium

Plant Model Consortiumは、制御システム開発における制御対象のモデリング環境を早期に実現することを目指す、オープンな会議です。

今日、自動車業界を中心に、組み込み制御システムのModel-Based Development(MBD)環境の構築が進んでいます。MBDでは、制御対象のモデル(Plant Model)を素早く開発しタイムリーに制御システム開発に給しなければなりません。しかし、その基本となる制御対象のモデル(Plant Model)を素早く開発する方法は確立しているとは言えず、かつ共有できるシステマティック開発環境はまだできていません。 このConsortiumでは、機械系、電気系、熱系、流体系、化学反応系を含む混合物理領域での物理・統計モデルの統合環境の確立を目指しています。

※当日の資料については、Plant Modeling ConsortiumのWebに掲載予定です。
詳細はこちらをご覧下さい。

開催概要

日時 2008年10月30日(木) 13:30-17:30(受付開始:13:00)
会場 富士ソフトアキバプラザ [ 会場地図 ]
同時開催 Model-based calibration for automobile controls
参加費 無料
主催 Plant Modeling Consortium
公式サイト Plant Modeling Consortium

議事

時間 内容
13:00 受付開始
13:30 - 13:50 Plant Modeling Consortiumの趣旨
13:50 - 14:30 Desired Plant Modeling Environment
14:30 - 15:00 MapleSim/ HLMT
15:00 - 15:30 Modeling of a VVT Actuator in HLMT
16:00 - 16:20 Coffee Break
16:20 - 16:35 Direction of PMC
16:35 - 17:20 Discussion
17:20 - 17:30 Wrap up


お問い合わせ サイバネットシステム株式会社 システムCAE事業部
TEL: 03-5297-3255 (受付時間 9:00〜12:00 / 13:00〜17:30 ※土日祝及び弊社休業日を除く)
メールでのお問い合わせ  お問い合わせフォーム  お問い合わせ一覧

モデルベース開発