Mapleトップページ
セミナー・イベント

今日から使える!MapleSim 活用セミナー

本セミナーは終了しました。

「より短期間で、より手戻りのないものづくり工程の確立」という課題は、近年のエコ事情とも相まってその重要性を増しつつあります。

シミュレーションモデルを作る時間が節約できたら・・
モデルの変更がもっと簡単だったら・・
精度を落とすことなくモデリング出来れば・・
そんなことを考えたことはありませんか?

MapleSimは汎用性,可読性の高い、数式をベースにしたマルチドメインモデリングツールです。本セミナーでは、導入後の効果を事前体感いただく為に、MapleSimについての概要をご紹介するとともに、その基本操作やモデリング・シミュレーション(逆振子のLQR制御、PMモータのベクトル制御、マニピュレータの非線形制御など)について、実際にMapleSimを操作いただくことで体験いただきます。

セミナー概要

開催概要

  東京 名古屋
日時 2011年2月10日(木)
13:30〜17:00 (13:00 受付開始)
2011年2月17日(木)
13:30〜17:00 (13:00 受付開始)
会場 東京本社 セミナールーム[地図 中部支社 セミナールーム[地図
定員 30名 24名
受講形態 聴講形式 + PC を利用した操作体験
※お申込み多数の場合、操作用PC はお2人に1台となることがあります。予めご了承下さい。
参加費 無料
対象 ・MapleSimご導入を検討中の方
 (実際に操作される方、またはマネージャ)
 ※MapleSim操作が初めての方を対象としています。
・システムシミュレーション、モデリング等にかかる時間を節約したい方
・研究開発に対する数式処理の具体的な適用方法にご興味がある方

※日程、内容につきましては若干変更させていただく場合がございますので、ご了承願います。

セミナー内容

1. MapleSim製品概要
(13:30〜14:30)

MapleSimは、数式処理技術で長年定評のあるMapleをコアとした複合領域モデリングツールです。複合領域に跨る物理現象を直感的なGUI操作によりモデリングし、またその数式を自動的に導出します。この数式モデルにMapleの数式処理アルゴリズムを適用することによって、高速なシミュレーションや高効率なコード生成を実現することができ、また感度解析や非線形システム解析といった数値計算では実施が困難な解析をも可能とします。

本セッションではこのMaple/MapleSimの概要についてデモンストレーションを交え紹介いたします。

紹介製品

  • Maple
    数式処理・数式モデル設計環境
  • MapleSim
    複合領域物理モデルシミュレータ

2. MapleSim操作体験
(14:40〜17:00 ※随時休憩をはさみます)

  1. Maple/MapleSim基本操作実習(操作方法やモデリングなど)
  2. 逆振子のLQR制御
  3. PMモータのベクトル制御
  4. マニピュレータの非線形制御


お問い合わせ サイバネットシステム株式会社 システムCAE事業部
TEL: 03-5297-3255 (受付時間 9:00〜12:00 / 13:00〜17:30 ※土日祝及び弊社休業日を除く)
メールでのお問い合わせ  お問い合わせフォーム  お問い合わせ一覧

モデルベース開発