Mapleトップページ
セミナー・イベント

機械系エンジニアのためのシステムシミュレーション入門セミナー 〜製品全体の性能向上を目指して〜

機械系エンジニアのためのシステムシミュレーション入門セミナー近年、様々な産業分野の製品設計・技術開発に対し、CAEの活用は当たり前になってきました。しかし、製品が急速に多様化/複雑化している昨今の開発現場においては、これまでの個別に対する取組みでは十分ではなく、製品「全体」での性能向上に対する解決策が求められています。
前述の課題に対する解決策としてMapleSimのような「1D物理モデルシミュレーション」の採用が挙げられます。MapleSimは、開発対象のシステムを物理法則に基づいた物理モデルで表現することで、形状などの詳細を決める前に製品全体を高速にシミュレーションすることができるため、製品の企画や構想段階でシステム全体の特性や挙動を把握することが可能となり、開発工程の手戻りや設計コストを低減することができます。
本セミナーでは、これからシステムシミュレーションをはじめられる方を対象に、ロボットや工作機械のような複合物理領域(機械、電気、熱など)を含むシステムモデルの解析事例をご紹介するとともに、実際にMapleSimのモデリングを体験していただきます。

日程・お申し込み

参加ご希望の日程をクリックしてください。申し込みフォームが表示されます。

※参加お申し込みの受付は終了しました。

「満席」のセミナーをキャンセル待ちしたい方へ
お問い合わせフォームからお問い合わせください。その際、ご希望のセミナー&日程とキャンセル待ち希望の旨をご記入ください。


お申し込みに関する注意事項
下記の場合には、セミナーご参加をお断りさせて頂く場合がございます。
該当のお客様には、セミナー開催日の1週間前までに別途メールでご案内をさせて頂きます。
ご理解の程お願い致します。
定員数に達した場合
最小催行人数に達しない場合
ベンダー様、競合企業様
個人でお申し込みのお客様
ご所属団体以外のメールアドレス(フリーアドレス等)でのお申込み

セミナー概要

開催概要

会場 東京 本社 セミナールーム [地図 中部支社 セミナールーム [地図
受講形態 PC をご利用頂いてのハンズオンセミナー
参加費 無料
定員 9名 10名
対象 機械系エンジニアの方(システムシミュレーションに興味のある方)

※日程、内容につきましては若干変更させていただく場合がございますので、ご了承願います。

紹介製品

  • MapleSim
    複合物理モデリング環境

セミナー内容

  1. 機械設計開発現場でよく見られる問題に着目
    複合領域問題や姿勢制御の問題など
  2. 各問題に対して、一般的に現場でよく利用される解決策を紹介
    その中でもっとも有効である解決策など含む
  3. MapleSim による解決策の紹介
    • 製品概要
    • 機能紹介
      各問題の有効解決策が MapleSim へどのように反映されているのか
  4. 応用事例の紹介
    各問題が反映された MapleSim のアプリケーション事例
  5. 操作体験
    3D Slider Crank のモデル構築を体験
  6. まとめ


お問い合わせ サイバネットシステム株式会社 システムCAE事業部
TEL: 03-5297-3255 (受付時間 9:00〜12:00 / 13:00〜17:30 ※土日祝及び弊社休業日を除く)
メールでのお問い合わせ  お問い合わせフォーム  お問い合わせ一覧

モデルベース開発