Mapleトップページ
セミナー・イベント

伝熱モデリングセミナー2018 【AM】 システムレベルで考える伝熱モデリング
【PM】 HTLを利用した応用伝熱モデリング

近年の製品開発では、省エネ性能や信頼性、安全性の向上を目的としたエネルギ/熱マネジメントへの取り組みがこれまで以上に重要視されています。表計算ソフトや3D CAEによる熱解析に悩みをお持ちの方、上流設計での熱解析を強化したい方は少なくないと思います。

そこで、昨年弊社は、寸法や形状を考慮したソリューションを提供し、モデリングの煩わしさを解消すべく、MapleSimのアドオンライブラリであるMapleSim Heat Transfer Library from CYBERNET (HTL) をリリースしました。リリースに伴い開催した本セミナーは好評につき、今年も東京/大阪/名古屋の3会場で開催いたします。

【AM】システムレベルで考える伝熱モデリングでは、熱の基礎を振り返り、MapleSim の操作方法を修得します。
【PM】HTLを利用した応用伝熱モデリングでは、HTLをデモを通じて紹介し、演習を通してHTLを使ったモデリングの手法を修得します。

HTLを利用することで、1D CAE に空間的な考え方を導入し、パラメータを設計変数として反映しやすくなります。本セミナーで、熱問題の基礎を振り返り、事例を通したHTLの具体的な利用イメージを体験してみませんか?

※本セミナーでは、開発中(βバージョン)のソフトウェアを利用する可能性がありますことを予めご了承ください。

開催概要

コース名 東京 大阪 名古屋
会場 東京本社
セミナールーム
西日本支社
セミナールーム
中部支社
セミナールーム
日程 2018/7/26 2018/8/2 2018/8/30
時間 【AM】 システムレベルで考える伝熱モデリング
09:30〜12:30
【PM】 HTLを利用した応用伝熱モデリング
13:30〜16:30
定員 20名 18名 12名
受講形態 聴講および実習形式
対象 【AM】 システムレベルで考える伝熱モデリング
・熱の基礎を学びたい方
・MapleSimの操作方法を学びたい方

【PM】 HTLを利用した応用伝熱モデリング
・MapleSimの基本操作を修得済みの方
・HTLを使った事例を体験したい方
参加費 \10,800-(税込)
※ご受講者のレベルやご都合に合わせて、終日のご参加でも、
 午前のみ、午後のみのご参加でもお申込みいただけます。
※参加費用は、各会場とも一律での定額料金となります。

アジェンダ

【AM】 システムレベルで考える伝熱モデリング

対象

  • 熱の基礎を学びたい方
  • MapleSimの操作方法を学びたい方

概要

伝熱の基礎を学習、「MapleSim」を用いた伝熱モデル構築の基礎的なトレーニングを行いMapleSim の操作方法を修得します。

  1. イントロダクション
  2. 伝熱の基礎
  3. MapleSim の基本操作
  4. 演習

※MapleSimの操作方法を既にご存知の方は、【PM】のみの受講をお勧めいたします。

【PM】 HTLを利用した応用伝熱モデリング

対象

  • MapleSimの基本操作を修得済または、本セミナーを【AM】から受講予定の方
  • HTLを使った事例を体験したい方

概要

既存のHTLの機能に加え、新機能の紹介を交えながら、HTLを利用したモデリングの手法についてのトレーニングを行います。

HTLの新機能

1.流体コンポーネント
昨年よりご要望の多かった、流体コンポーネントを使ったモデリングを行います。基礎からはじめてステップアップしていきますので、初めての方にも安心です。

2.可視化
HTLを使ったモデルの結果の可視化についてその手法を学びます。結果を可視化することで、解析に対する理解を深めます。

3.HeatPathView(※)連携
HeatPathViewとMapleSimを連携し、3Dでの解析結果から簡単な操作で1Dモデルを構築する機能を体験いただきます。

MapleSimトレーニングセミナー または 2017年に実施したセミナーをご受講された事がないお客様は、【AM】システムレベルで考える伝熱モデリングにご参加いただく事をお勧めしております。

※ HeatPathView
ソフトウェアクレイドル社様の3D熱流体シミュレーションソフトウェア「STREAM®」「熱設計PAC®」「scFLOW®」「SCRYU/Tetra®」の解析結果表示ユーティリティツール。解析対象全体の熱の移動経路と移動量を経路図やグラフ、表などで表示することができ、放熱経路のボトルネックなども容易に発見することができるツールです。

日程・お申し込み

参加ご希望の日程をクリックしてください。申し込みフォームが表示されます。

全日参加をご希望の方は、【AM/PM】のセミナー名からお申込みください。
午前・午後のいずれかのみに参加をご希望の方は、【AM】【PM】のセミナー名からお申込みください。

満席セミナーのキャンセル待ちをご希望の方へ
お問い合わせフォームからお問い合わせください。
その際、ご質問内容の欄に、【HTLセミナーキャンセル待ち】と明記し、
ご希望の @日程・会場 A希望時間帯・セミナー名 をご記入ください。

※定員数に達した場合には、参加希望日の調整をご相談させていただく場合がございます。
※キャンセル待ちのお申込みが多数となった場合には、後日別日程での開催も検討させていただきます。


お申し込みに関する注意事項
下記の場合には、セミナーご参加をお断りさせて頂く場合がございます。
該当のお客様には、セミナー開催日の1週間前までに別途メールでご案内をさせて頂きます。
ご理解の程お願い致します。
定員数に達した場合
最小催行人数に達しない場合
ベンダー様、競合企業様
個人でお申し込みのお客様
ご所属団体以外のメールアドレス(フリーアドレス等)でのお申込み


お問い合わせ サイバネットシステム株式会社 システムCAE事業部
TEL: 03-5297-3299 (受付時間 9:00〜12:00 / 13:00〜17:30 ※土日祝及び弊社休業日を除く)
メールでのお問い合わせ  お問い合わせフォーム  お問い合わせ一覧

モデルベース開発