Mapleトップページ
セミナー・イベント

【特別セミナー】Simulink ユーザのためのプラントモデリング
MapleSim 体験セミナー

MapleSim 体験セミナー MapleSimは、システムシミュレーションを行う上で直感的で分かりやすいモデリング環境を提供し、GUIでの直感的なモデリングと数式処理とのシームレスな連携により、モデル作成及び修正を容易にします。
またモデルと同時に作成可能な技術計算文書(ワークシート)により、モデルの可読性を向上し、技術ノウハウを伝達する環境を構築することも可能です。これらの機能実現により「コントローラ設計はSimulinkで、プラント(制御対象物)モデリングはMapleSim で」というユーザが増えています。

本セミナーでは、MapleSimの概要と、マルチドメインの利用例をご紹介致します。また、実際にMapleSim を使ったモデル作成、パラメータ設定、シミュレーション等、基本的な操作についても体験していただきます。

日程・お申し込み

参加ご希望の日程をクリックしてください。申し込みフォームが表示されます。

※参加お申し込みの受付は終了しました。

※その他のMapleSim 体験セミナーについてはこちら

開催概要

会場 東京本社 セミナールーム[地図 西日本支社 セミナールーム[地図
受講形態 PCをご利用頂いてのハンズオンセミナー
参加費 無料
定員 12名
対象 複合領域の物理モデル、プラントモデル、数式モデルにご興味がある方

※日程、内容につきましては若干変更させていただく場合がございますので、ご了承願います。
※参加定員に達していない場合は、開催を中止とさせて頂くことがありますので、予めご了承願います。尚、開催中止の際は、ご連絡いたします。

テキスト概要

1. 製品紹介

2. 数式処理エンジン「Maple」のご紹介

3. MapleSim のご紹介

3-1. GUI による直感的なモデル作成 (体験)
3-1-1. 1自由度振動系のモデリング
3-1-2. 簡単なマルチボディシステムモデリング

3-2. 複合領域のモデル化 (体験)
3-2-1. 複合領域モデリング

3-3. 数式処理との連携 (体験)
3-3-1. モデルの伝達関数と線形解析
3-3-2. カスタムコンポーネント作成

3-4.数式モデル活用のメリット

3-5.様々なMapleSim アプリケーションを体験 (体験)
3-5-1. 逆振子のLQR制御
3-5-2. PMモータのベクトル制御シミュレーション
3-5-3. マニピュレータの非線形制御
3-5-4. Maple ワークシートによる実行可能な技術文章作成

4. Maple/MapleSim のアドオン製品

紹介製品

  • Maple
    数式処理・数式モデル設計環境
  • MapleSim
    複合領域物理モデルシミュレータ


お問い合わせ サイバネットシステム株式会社 システムCAE事業部
TEL: 03-5297-3255 (受付時間 9:00〜12:00 / 13:00〜17:30 ※土日祝及び弊社休業日を除く)
メールでのお問い合わせ  お問い合わせフォーム  お問い合わせ一覧

モデルベース開発