Mapleトップページ
購入・ライセンス

サイトライセンスの導入例

物理モデル解析の教育で、数式処理を活用して今までの工学解析を改善できたら良いと思いませんか?
Mapleを利用すれば、実現することができます。

※以下、左列から五十音順で掲載をしております。

岡山理科大学

理学部/応用数学科

“代数・幾何・解析各々の講義で、図形と微分方程式の解を図示し、理解を深めています。”
詳細

福岡大学

理学部

“研究では、非加法的エントロピー,可積分系(可視化)などに利用しています。”
詳細

学習院大学

全学部

“基礎数学を理解するための補助的手段とし利用させ、更には専門科目への応用手法を身に着けることも目標としています。”
詳細

北海道工業大学

創生工学部/電気デジタルシステム工学科

“Mapleは基本的な概念を理解するためのツールという位置づけです。”
詳細

関西学院大学

商学部

“待ち行列や在庫管理などのモデルにおいて、最適解を解析的・数値的に求めるためにMapleを利用しています。”
詳細

名城大学

理工学部/数学科

“2年次選択科目の「情報科学II」にて数式処理の基礎と プログラミング習得に利用しています。”
詳細

慶應義塾大学

理工学部/理工学研究科

“計算力学の基礎1(3年選択科目)で活用しています。”
詳細

琉球大学

理学部

“4年次必修の「卒業研究I,II」の一部のゼミで利用しています。”
詳細

城西大学

理学部

“1年次に「計算機入門 I,II」で基本的な使い方を学び、2年次には「数式処理による解析」「数式処理による線型代数」で各分野における利用法を学ぶカリキュラム構成となっています。”
詳細

匿名大学

創造理工学部/総合機械工学科

“人の発声のメカニズム解明のために作られた発話ロボットの舌の形状制御するためのシミュレーションに利用しました。”
詳細

同志社大学

全学部

“授業利用では、「応用数理」「環境シミュレーション」「解析学」など、理工学部や生命医科学部での利用が多く見受けられます。また、学内の全情報環境へ導入しているためいつでも学生の自習利用が可能です。”
詳細

匿名大学

理工学部

“数学の議論を理解した上で、補助的に用いるツールとしての活用や、中学・高等学校の数学に関する教材作成を目標としています。”
詳細

その他導入教育機関

  • 鹿児島大学 理学部
  • 東北大学


お問い合わせ サイバネットシステム株式会社 システムCAE事業部
TEL: 03-5297-3255 (受付時間 9:00〜12:00 / 13:00〜17:30 ※土日祝及び弊社休業日を除く)
メールでのお問い合わせ  お問い合わせフォーム  お問い合わせ一覧

モデルベース開発