Mapleトップページ
製品・サービス

MapleSim 2015.2 新機能紹介

複合領域物理モデルシミュレータ MapleSim

モデリング機能の強化

新しいコンポーネント

MapleSim 2015.2 では、標準ライブラリの電気、伝熱、磁気、信号に50 を超える新しいコンポーネントが追加されました。これにより、より広範囲のモデリングが可能になりました。

  • 電気ライブラリに変換器を追加
  • 電動機ライブラリに損失を追加
  • 伝熱ライブラリに伝熱抵抗を追加
  • 磁気ライブラリに基本波を追加
  • 信号ブロックライブラリの拡張

接続マネージャ

接続の両端におけるポート変数をメイン操作画面で管理できるようになりました。複雑なダイアグラムでもコンポーネントの接続関係を直ちに確認することができ、モデリング作業を効率的に行うことができます。また、新しい接続マネージャにより異なるサイズの配列間の接続ができるようになりました。

デバッグ機能の強化

診断機能の拡張

高度な診断ツールにより、以下の内容を確認できるようになりました。これにより、モデリングおよびシミュレーションにおける問題の原因の特定に役立てることができます。

  • モデルの作成中に特定された矛盾したシステムに関連する変数とコンポーネント
  • 失敗したシミュレーションの直前に発生したイベントや積分ステップに関連する変数とコンポーネント
  • 積分器によりステップサイズが強制的に小さくされた際に最も多く関与した変数のリスト
  • 最も頻繁に発生するイベントに関連する変数のリスト

MapleSim API

GetCompiledProc の新しいオプションにより、可変ステップ積分器のステップサイズと関数評価の数の限界を設定できるようになりました。また、エラー処理の改善により、エラーの原因と部分的な結果の両方を返すようになりました。

MapleSim CAD Toolbox

CAD モデルを MapleSim の環境にインポートして、CAD モデルを含むシステム全体のシミュレーションを検証することができます。

MapleSim CAD Toolbox の詳細はこちら

アドオンライブラリのアップデート

MapleSim Battery Library

リチウムイオンモデルに、正極と負極の電極タイプをユーザ入力で設定できるようになりました。また、バッテリ化学反応モデルのパラメータ同定テンプレートにおけるフィッティングアルゴリズムが改善されました。

MapleSim Driveline Library

シンクロメッシュモデルを構築するための並進ディテント、コーンクラッチ、歯形状を考慮したドッグクラッチコンポーネントが新しく追加されました。

MapleSim Tire Library

車両のゼロ速度からスタートする際のシミュレーションが改善されました。

過去のバージョン

モデルギャラリー セミナー FAQ ビデオ 無料トライアルのお申し込み


お問い合わせ サイバネットシステム株式会社 システムCAE事業部
TEL: 03-5297-3255 (受付時間 9:00〜12:00 / 13:00〜17:30 ※土日祝及び弊社休業日を除く)
メールでのお問い合わせ  お問い合わせフォーム  お問い合わせ一覧

モデルベース開発