Mapleトップページ
製品・サービス

MapleSim 2015 新機能紹介

複合領域物理モデルシミュレータ MapleSim

Modelica 3.2.1 サポート

MapleSim 2015 は Modelica 標準ライブラリの最新バージョンである Modelica 3.2.1 に準拠しています。MapleSim 2015 以前のバージョンで作られたモデルについても自動的に Modelica 3.2.1 へ更新されるため、MapleSim 2015 ユーザは Modelica 3.2.1 のメリットを利用することができます。

  • 既存コンポーネントの機能拡張
  • Icon annotation のアップデート
  • 既存ライブラリへのコンポーネントの追加
  • 準定常 AC 回路のモデリングに有効な QuasiStationary Library の追加
  • さまざまな流体媒質ライブラリのサポート

ユーザビリティの向上

MapleSim 2015 では、大規模なモデル開発をより効率的に行うための機能が追加されています。モデル中のパラメータの参照先の検索や値の設定を素早く行うことができます。また、モデル間の差分を表示することで、モデル間の全ての変更点を簡単に確認することができます。さらに、カスタムコンポーネントをユーザライブラリ化する際に作成したワークシートから HTML を自動生成できるようになりました。

  • モデルツリーからさまざまな要素の検索
  • 共通パラメータの一括編集
  • 2つのモデル間の差分を表示
  • メッセージコンソールの改善
  • ユーザライブラリ用ヘルプの自動生成

MapleSim Server

MapleSim Server は、WEB 環境上で MapleSim のアプリケーションの機能を利用するためのオプションを提供します。Maple ワークシートと連携して、モデルへのアクセス、シミュレーションの実行、結果の確認を行うことができます。WEB ブラウザを利用することでツールの作成、管理、展開をより効率的に行うことができます。

  • パラメータスタディ等のモデル解析
  • モデルからコード生成
  • アクセス制御とソフトウェア管理
  • WEB ブラウザによるツールアクセス

Battery Library のアップデート

Battery Library のライブラリが拡張され、モデリングの機能が向上しています。リチウムイオンとニッケル水素の SOH (State of Health)モデルをオプションとして使用できるようになり、SOH 効果のモデル化がより簡単になりました。

  • SOH のオプション化
  • カソード/アノードの電極材料の追加
  • 例題の追加・更新

過去のバージョン

モデルギャラリー セミナー FAQ ビデオ 無料トライアルのお申し込み


お問い合わせ サイバネットシステム株式会社 システムCAE事業部
TEL: 03-5297-3255 (受付時間 9:00〜12:00 / 13:00〜17:30 ※土日祝及び弊社休業日を除く)
メールでのお問い合わせ  お問い合わせフォーム  お問い合わせ一覧

モデルベース開発