Mapleトップページ
製品・サービス

拡張性、ツールチェーン

5. 拡張性、ツールチェーン

MapleSim では様々なインターフェースを持つことで、製品開発のためのツールチェーンを実現します。3D シミュレーションや実験により得たデータをマップデータとして MapleSim へ取り込むことや、開発した MapleSim モデルからコード生成することによって外部ツールとの連携を可能にします。その後、外部ツールを通して、MILS/SILS/HILS 環境構築を強力にサポートします。
さらに、モデルの特性分析やパラメータ適合を Optimus 連携により行うことで、開発製品の品質向上に対する取り組みにも役立ちます。

MATLAB/Simulink連携 MapleSim から高速実行可能な最適化された S-function を生成することで Simulink 連携が可能。
FMI 連携 FMI (Functional Mockup Interface) によるツールチェーン実現のため、最適化されたコードを生成。
Optimus 連携 Optimus との高度な連携により、モデルベースによる設計空間の分析や、パラメータ適合を実現。
実験や3DCAEとの連携 より忠実度の高いモデリングを実現するため、3D シミュレーションや実験により得たデータをマップデータとして利用可能。
xILS 環境構築 計算効率の高いコード生成を実現することで、xILS※ (x-In-the-Loop Simulation) 環境構築をサポート。
※xILS は、MILS( Model-In-the-Loop Simulation )、SILS ( Software-In-the-Loop Simulation )、HILS ( Hardware-In-the-Loop Simulation )等の総称です。


お問い合わせ サイバネットシステム株式会社 システムCAE事業部
TEL: 03-5297-3255 (受付時間 9:00〜12:00 / 13:00〜17:30 ※土日祝及び弊社休業日を除く)
メールでのお問い合わせ  お問い合わせフォーム  お問い合わせ一覧

モデルベース開発