Mapleトップページ
製品・サービス

Modelicaベースの直感的モデリング

2.Modelica ベースの直感的モデリング

非営利国際組織の Modelica 協会により策定・メンテナンスが行われている「Modelica」は、新世代の物理モデル言語として世界中で広く採用されています。MapleSim は Modelica を採用することにより、Maple が持つ最先端の数式処理テクノロジーをより身近にユーザへ提供します。

Modelica オープンソースかつマルチドメインな非因果的物理モデリング言語であり、複数ツールが採用。
直感的モデリング MapleSim のコンポーネントライブラリには物理現象の数式が埋め込まれており、作用/反作用などの演算フローを考えずに直感的なモデリングが可能。
マルチドメインモデル 各ドメインのコンポーネントライブラリが標準で用意されているため、MapleSim でマルチドメインのモデリングやシミュレーションが可能。
可視化と分析 直感的な可視化 GUI により、シミュレーション結果をもとにしたパラメータスタディや要素追加による効果検証等の分析をより効率的に。
関連ファイル一括管理 モデルの作成や解析で参照もしくは使用した関連するファイルをモデル内で一括管理。


お問い合わせ サイバネットシステム株式会社 システムCAE事業部
TEL: 03-5297-3255 (受付時間 9:00〜12:00 / 13:00〜17:30 ※土日祝及び弊社休業日を除く)
メールでのお問い合わせ  お問い合わせフォーム  お問い合わせ一覧

モデルベース開発