Mapleトップページ
製品・サービス

Maple T.A. ご紹介ムービー
「Maple T.A. を選ぶ10の理由」


Maple T.A. を選ぶ10の理由
クリックしてください。

Maple T.A. の特長を4分ほどのムービー(英語)でご覧頂けます。
下記日本語での概要訳とあわせてご覧下さい。

概要訳

  1. Math looks Like Math
    (美しく読みやすい数式表現)

    Mapleを計算エンジンとして利用しており、手書きで書くのと同様の数式表現をすることが可能です。
  2. Math is Easy to Enter
    (簡単な数式入力)

    問題として数式を書くだけでなく、受講者も回答として数字や数式を簡単に入力することが出来、さらに受講者が入力した数式は自動的にMapleによってその正誤が判定されます。受講者は回答のために難しい構文などを覚える必要はありません。
  3. Maple T.A. Understands Mathematical Equivalence
    (数学的等価の自動判断)

    数学では、等価の式表現が複数あることが珍しくありません。Maple T.A. はMaple計算エンジンを用いてその等価性を自動的に判断、正誤を判定します。
  4. Infinitely Many Answers is not Too Many
    (無限の回答パターンも対応可能)

    回答形式を自由記述(数字、数式)とした場合、非常に多くの回答パターンが発生します。しかし、Maple T.A. ならこうした回答も自動的に正誤判断できるため、どんなに多くの回答パターンがあっても採点者が困ることはありません。
  5. One Question Becomes Hundreds (or More!)
    (ひとつの問題から数百の問題を生成)

    Maple T.A.なら、自動的に様々な値をふることで、ひとつの問題パターンから自動的に数百の問題を作り出すことが出来ます。例えば2×3列の行列問題をひとつ作った場合、行列内の値は自動的に割り当てられるため、そこから値の異なる数百の問題を作り出すことが出来、それらの回答の正誤も自動的に判定されます。
  6. Maple T.A. Knows Lots of Math
    (純粋数学から工学、統計学まで)
    強力な数式エンジンにより、微分積分、線形代数、物理学、統計学、エンジニアリングなど様々な分野で必要となる数式表現、グラフなどを表現することが出来、幅広い理系科目で活用することが可能です。
  7. Because a Picture is Worth a Thousand words
    (ビジュアライゼーションによる理解度向上)

    ビジュアライゼーションによる表現はどの分野においても学生の理解を深めるために重要なものです。
    Maple T.A. なら紙と鉛筆では不可能な2Dや3Dでの表現を実現できます。
  8. Partially Right Deserves Partial Credit
    (部分点加点の評価が可能)

    回答の内容によって部分点を加点したり、「誤回答をしても○回までの再チャレンジで正解すれば○%の加点」といった成績評価が可能です。
  9. Handles All Your Testing Needs
    (様々な回答パターンの設定が可能)

    4択問題だけでなく、自由記述や画像選択、並べ替え等、様々なタイプの回答設定が可能です。
  10. Puts Your in Control
    (問題作成者による自由な設定)

    自作の問題であれ、既存の問題であれ、問題作成者は様々な設定をフレキシブルに行うことが出来ます。


お問い合わせ サイバネットシステム株式会社 システムCAE事業部
TEL: 03-5297-3255 (受付時間 9:00〜12:00 / 13:00〜17:30 ※土日祝及び弊社休業日を除く)
メールでのお問い合わせ  お問い合わせフォーム  お問い合わせ一覧

モデルベース開発