Mapleトップページ
製品・サービス

数式処理エンジンを利用したオンライン学習システムMaple T.A. とは

Maple T.A. は、記号処理やグラフィックス作成を手軽に実現する数式処理システムMapleを計算エンジンとして採用した数学系eテスティング・eドリルです。Mapleの機能を活用し、数学的な正誤を自動判定、管理者は手軽に受講者の点数や受講状況を把握することが出来ます。演習問題の順番や変数・選択肢のランダムな設定、インターネットアクセス不可の環境設定により、カンニングを許さないテスト環境として期末、受講後の確認テストに活用したり、受講者のレベルに応じた繰返し演習(ドリル形式)での利用により受講者レベルの底上げを狙うなど、様々な教育シーンで利用されています。

リメディアルや入学前教育などでのドリル利用の場合、グループやスキルに応じた問題設定と自動採点機能により、受講者自身で自分の得意・不得意領域を手軽に判断できます。受講者にあったレベルの問題から始め、回答状況によって自動的に上位レベルの問題にチャレンジできるようになるなど、レベルアップ感・達成感を味わえるため、入学前のレベルアップ(入学前教育)や講義前のリメディアル教育等の繰返し演習でも、ゲーム感覚でモチベーションを保つことが出来ます。


学生のレベル(回答の正誤)によって
次の設問レベルを自動制御

Maple T.A. 概要

ウェブベースの数学系オンラインテスト・評価システム

  • T.A. は Testing(テスト) and Assessment(評価)の略称
  • 数値・数式の正誤判定や部分評価にMapleの計算エンジンを使用

高度な問題作成機能

  • 10を超える問題タイプ
    • Maple-graded問題: Mapleコードによる解答の評価やプロット
    • 適応問題: 解答によって問題の表示や評価を制御
    • その他: 選択問題,正誤問題,穴埋め問題,エッセー問題,数式・数値問題など
  • 3つの編集方法( W3C準拠 − HTML,MathML など)
    • クエスチョンデザイナー(ウェブベースのWYSIWYGエディタ)
    • クエスチョンバンク( 専用のスクリプト言語で記述されたテキストファイル)
  • 豊富な問題設定環境
    • クエスチョンレポジトリ(クエスチョン管理機能)を用いた問題の整理と検索
    • 問題ごとにヒントや即時フィードバック(コメント)の追加
    • アルゴリズム機能(スクリプトによる出題内容の変更)

数式処理システム Maple の計算エンジンを使用

  • 解答の数学的な等価評価が可能
  • 問題においてMapleコマンドを使用可能(ユーザ定義のコマンドも含む)
  • 条件分岐(if 文)を用いて部分評価が可能
  • 2D/3D,アニメーションの表示が可能

柔軟な課題設定機能

  • 5つの課題タイプと主な用途
    主な用途 課題タイプ 採点 採点結果の
    記録
    ヒントの
    表示
    解答例の
    表示
    スコアの
    表示
    演習
    (ドリル)
    Anonymous practice あり しない 不可 課題終了後
    Homework or Quiz あり する 不可 課題終了後
    試験 Proctored exam あり する 不可 課題終了後
    自学自習 Mastery dialog あり する 不可 問題解答中
    Study session dialog あり しない 問題解答中
    Proctored exam では、専用ブラウザを使用することで試験中、他のプログラムにアクセスできない環境を設定することができます(不正防止)。
  • 豊富な課題設定
    • フィードバック(コメント)やスコアの表示・非表示の設定
    • 合格点,受験時間,受験回数の制限,受験期間など
    • 受験PCの選定(試験会場を計算機室のPCなどに限定)

クラスおよび学生の習熟度分析機能

  • 自動採点による自動集計
    • 学生単位・クラス単位の分析
    • 問題単位・課題単位の分析
  • 評価・採点基準の定義
    • 重み付けの設定が可能(例えば,出席 10% 課題 30% 試験 60%)
  • Maple T.A. 採点表(Gradebook)のエクスポート・外部採点表のインポート

履修者(受講者)の管理

  • クラスごとに履修登録の許可・禁止を設定可能
  • クラスごとに履修者名簿(*.csv)による一括登録・一括削除が可能

LMS/CMSとのインターフェース

  • BlackboardおよびMoodleとの接続機能
    • Blackboard Learn Release 9.0 または 9.1
      • 別途 Maple T.A. Connector for Blackboard® Software が必要
    • Moodle 2.3 または 2.4
  • カスタマイズ可能なインターフェース(API)を提供

新機能紹介

Maple T.A. 9 から、クラウド活用によるユーザ間のコンテンツの共有機能やレベル適応型テスト機能が追加されました。

リリースの詳細はこちら(英文)

  • Maple T.A. クラウドを利用することで、世界中のユーザ同士でコンテンツ(作成問題)をシェアすることができます。また、これらの設問は階層整理による管理が可能なため、設問を個別単位、グループ単位、全体など公開範囲を指定することもできます。
  • レベル適応型テストでは、ある設問の解答正誤によって次に出題される設問を自動で割り当てることができます。リアルタイムに解答者レベルに応じた出題(設問の難易度設定)が可能なため、よりスムースな学習と理解を深めることができます。
レベル適応型テスト作成・編集画面(管理者用)
レベル適応型テスト作成・編集画面(管理者用)


お問い合わせ サイバネットシステム株式会社 システムCAE事業部
TEL: 03-5297-3255 (受付時間 9:00〜12:00 / 13:00〜17:30 ※土日祝及び弊社休業日を除く)
メールでのお問い合わせ  お問い合わせフォーム  お問い合わせ一覧

モデルベース開発