熱マネジメントソリューション

近年の製品開発では、省エネ性能や信頼性、安全性の向上を目的としたエネルギ/熱マネジメントへの取り組みがこれまで以上に重要視されています。

例えば、電気自動車に代表されるバッテリを搭載する輸送機においては、バッテリマネジメントシステム(BMS)が中心的となり、充放電を繰返すバッテリを監視・制御しています。バッテリのセル温度は性能と寿命に大きく関係しており、温度の適切なコントロールは製品の性能はもちろんのこと信頼性や安全性に関わる極めて重要な課題です。
また、エアコンや汽力発電プラントに代表される蒸気サイクルにおいては、熱エネルギをいかに効率的に活用するかがポイントになります。省エネ性能はもちろん、安全性や排熱の環境へのインパクトも大きな課題です。
電子デバイスにおいては、想定を超える部品の温度上昇による誤作動や寿命の低下、高温によるやけどなど、熱は製品の信頼性や安全性に大きく関与しています。高集積化・小型化が進み放熱能力が著しく低下している電子デバイスでは、いかに放熱経路を確保するかが課題になっています。

お問い合わせ

サイバネットシステム株式会社 システムCAE事業部

TEL
03-5297-3255
受付時間 9:00〜12:00 / 13:00〜17:30
※土日祝及び弊社休業日を除く
MAIL
infomaple@cybernet.co.jp
FORM
お問い合わせフォーム

開発元コミュニティ