HOME

ご挨拶

常にものづくりのベストパートナーとして

代表取締役社長 田中 邦明

今年度最初のサイバネットニュースの発行に当たり、皆さまにご挨拶申し上げます。

昨年度は、韓国に販売子会社であるCYBERNET KOREAを設立し、アジア地域でいっそうのビジネス拡大を目指す年となりました。当面は当社製品であるMapleとMapleSimを中心に、マス・フォア・インダストリ、システムレベルシミュレーションを韓国のお客さまにも広く展開していきたいと考えております。

また、今年度は当社の決算期の変更を控えております。将来においてグローバルな会計基準へ適応すべく決算期を12月に変更致します。

この一年、わが国の経済動向を顧みますと、「アベノミクス」が始まり、加えて為替が円安に動いたことで輸出産業を中心に企業業績の持ち直しと経済環境の好転が見られました。しかしながら、このまま景気や消費者マインドが明るい方向に向かうかどうか、まだまだ予断を許さないと言わざるを得ません。

当社を取り巻く経営環境もまだ回復傾向とは言えませんが、これからもお客さまの悩みを共有し、お客さまとともに、お客さまの求めるCAEソリューション、ITソリューション、可視化ソリューション、ものづくりイノベーション、エンジニアリングサービスを広く提供して参ります。

お客さまにとっての「First Contact Company」、「Best Partner」となるべく、今年度も全社一丸となって努力して参る所存であります。

さて、今回のサイバネットニュースでは、2011.3.11の東日本大震災から2年の月日が経ったこともあり、震災の記憶をもう一度新たにする時期でもあろうかと考え、「防災とインフラ整備の科学」をキーワードに選びました。

なお、小誌の紙版でのご提供は今回が最後となり、2014年発刊の冬号からは、サイバネットニュースは全面的にWeb版に移行致します。

今後とも本ニュースが皆様の業務のお役に立つことを祈念しつつ、引き続きご支援の程、よろしくお願い申し上げます。

お知らせ

2014年冬号より、「サイバネットニュース」は完全Web化となります!
これまで紙版もご提供してきた本誌ですが、次号より、完全に弊社Webサイト上のみでのご提供となります。
紙版への長いご愛顧に深く感謝申し上げるとともに、引き続き、Web版も宜しくお願い申し上げます。

1/1

(1/13)