HOME

CAE ユニバーシティ

CAEのための材料力学基礎習得コースのご紹介
機械設計に役立つ材料力学の基礎をe-learningで効率よく学ぶ!

機械設計において構造CAEを活用する際に、必須となる材料力学をセミナー形式で学べるe-learningコースを2012年11月に新規開講しました。当コースはPCからの受講が可能です。CAEソフトを用いて固体力学問題を解く際に材料力学の基礎知識は必須となります。化学、電気、生物系の学部出身で材料力学を学ばれていない方は、CAEソフトを扱う際に苦労されていることも多いでしょう。また、機械系出身の方であっても、すでに忘れてしまった、もしくは、よくわからずに学んでいた、といった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、CAEユニバーシティではCAEソフトを扱う上で、材料力学の基礎知識が足りなくてお困りの方、不安な方に向けてマイペースで、効率よくポイントを押さえた学習が可能なe-learningのコースとして、『CAEのための材料力学基礎習得コース』を創設いたしました。

当コースは、CAEユニバーシティ『構造CAEの設計応用講座』を担当しているTMEC技術士事務所所長の遠田治正氏が作成しました。遠田先生のこれまでの実務経験から、構造CAEを扱う上で、知っておくべき材料力学の知識を厳選しています。さらに、複雑な理論式を追いかけることなく、アニメーションで直感的に理解できるように工夫されています。

すでにCAEを使っていて材料力学の基礎に不安をお持ちの方やこれからCAEを使う予定の方に、入門コースとしてお勧めです!

CAEユニバーシティ講師 遠田治正氏の紹介

長年、三菱電機株式会社にて、設計、解析業務およびCAD、CAE人材育成に従事。現在はTMEC技術士事務所所長であり、CAEユニバーシティでは「構造CAEの設計応用講座」を担当し設計のためのCAE教育として人気を博す(詳細はCAEユニバーシティ講師紹介ページを参照)。


講座内容

コース内容は8章立てで前半・後半に分かれています。レベルチェックではCAEを活用する際にぜひ知っておきたい材料力学の知識を確認します(間違えた問題はコースの中で理解し、身に付くようになっています)。また、セミナー部分では音声と同期してスライド上で強調箇所が表示され「何が大切か」がわかりやすくなっています。さらに、スライドの後半は確認問題となっていて、問題を間違えた場合にどのページの学習が必要かリンクを付してあります。

【講座内容一覧】

  • レベルチェックPart1(知識確認テスト2択問題20問)
  • 第1章 材料力学とは
  • 第2章 応力とひずみ(変形)
  • 第3章 応力とひずみの関係
  • 第4章 せん断応力とせん断ひずみ
  • レベルチェックPart2(知識確認テスト2択問題20問)
  • 第5章 曲げ応力・曲げモーメントによって生じる応力
  • 第6章 伸び・縮み・変位・回転
  • 第7章 熱応力
  • 第8章 座屈・重力・組み合わせ応力
  • 学習後レベルチェック(知識確認テスト2択問題40問)

概要

コース名: 
CAEのための材料力学基礎修得コース
対  象: 
構造CAEソフトをお使いの方で材料力学の基礎に不安をお持ちの方(学んだことはあるが忘れてしまった、もしくは学んだことのない方)
標準学習時間: 
4時間程度(レベルチェック40問+8章分の講義+確認問題35題)
受講料: 
¥26,250(2ヶ月間)
詳細情報: 
http://www.cybernet.co.jp/e-cae_univ/

e-learningの活用方法

  • 構造CAEソフトを活用中もしくは活用予定の方が、材料力学の基礎を学ぶ。
  • CAEユニバーシティのFEM系講座受講前の事前学習として学ぶ。
  • 社内でCAE研修などを実施する前の事前学習として学ぶ。

など。

特に「CAEのための材料力学基礎修得コース」はCAE研修の事前学習としての活用が非常に有効です。CAE研修を開始したところ、材料力学の基礎知識が不足していて研修内容を全く理解できなかった、ということもよくあります。その場合はせっかくの研修が実りの少ないものとなってしまう可能性があります。

CAE研修の日までに1〜2ヶ月の間で受講対象者の方が当コースを学習しておくことによって、CAE研修にスムースに入ることが可能になり受講者にとって研修内容の理解が深まると思われます。

また、レベルチェックの2択問題は合計40問ありますが、まずは学習に先立ち、この部分を基礎力チェックとしてご利用いただくことも可能です。

法人単位でのご利用を検討されているご担当者様へ

e-learningで受講された方の学習状況の管理が可能です。受講の進捗状況およびレベルチェックの得点等を、フィードバックすることが可能となっております。

1ヶ月間無料お試しコース

CAEのための材料力学基礎習得コースのレベルチェックPart1、第1章、第2章を無料でお試しいただけます(この後にご紹介する「CAEの理解を深める106問」の無料お試しコースと併せてご利用いただけます)。

無料お試しコースのお申し込み方法はe-CAE Universityホームページにてご覧ください。

http://www.cybernet.co.jp/e-cae_univ/

e-CAE Universityのe-learningといえば
「CAEの理解を深める106問」

当コースは4択のクイズ形式でCAE問題を回答いただき、充実した解説を読むことによって理解を深めるコースとなっています。


■御社専用のCAE実力テストも可能です!

ご要望に合わせて問題数、編成を変更することが可能です。

「そもそも106問では多すぎる」

「うちには必要の無い問題がいくつかある」

「この問題は絶対にできて欲しい!」

といったCAE教育担当の方の思いを反映させたCAEテストに組むことができます。

■CAE実力テストのメリット

受験者の得点はもちろんのこと、その母集団の問題ごとの正答率から弱点の発見が可能です。

テスト結果はCAE知識の数値化に役立ち、今後、必要となるCAE教育の検討材料となります


e-CAE Universityについて

これまで、セミナー形式でCAE教育を展開してきたCAEユニバーシティが、多忙なエンジニアの方のために時間・場所の制約にとらわれないe-learning専門コースとしてe-CAE Universityを立ち上げました(上の図は、そのe-learning専門コースのロゴです)。

まずは第一弾として計算力学講座を開設しますが、企業内教育コンテンツの作成や、海外拠点向け教育(英語、中国語対応)などのご相談も承っております。

御社の社内教育や新人教育にCAEユニバーシティのノウハウを是非お役立て下さい。


2/2

(8/13)

関連ページ