HOME

製品情報

フロントローディング設計環境の構築
OrCAD PCB Designer & FPGA System Planner

今、フロントローディング設計環境が見直されています。急速に進むデジタルテクノロジーは、LSIの高速化、低電圧化、高密度化をますます加速させ、設計者は納期短縮・コスト削減の要求に迫られています。そんな中、新たにフロントローディングを採用したり、さらに環境を強化したりという例は、後を絶ちません。

OrCAD PCB Designer Professional

OrCAD 16.5で新たにラインナップされたプロフェッショナル製品は、高速LSIを使用する際に欠かせないデファレンシャルペア配線、配線長チューニング機能など、高速PCB設計にも対応できるパフォーマンスを有しています。しかも、価格は従来製品と同等に抑えられており、コストパフォーマンスの高いCADに生まれ変わりました。さらに、Signal Explorer(SI解析)を標準装備することでフロントローディング設計環境が簡単に構築できます。

OrCAD FPGA System Planner

昨今のFPGA は、市場の要求から大規模・多ピン化が進んでおり、高速IO の規格サポ?トなど高機能化への対応も充実してきています。一方、この多機能大規模化によってPCBシステムにおけるピンアサインはより複雑化しており、設計期間の長期化を招いています。

しかし、FPGAのピン最適化と回路図自動生成のプロセスをフロントローディング環境に取り入れれば、設計効率が格段に上昇します。是非ご利用ください。


2/4

(12/15)

関連ページ
Allegroテクノロジを用いたプリント基板設計・解析ソリューションパッケージ - Cadence OrCAD PCB Designer Professional
PCB-FPGA協調設計ツール - Cadence OrCAD FPGA System Planner