HOME

製品情報

3次元ダイレクトモデラー「SpaceClaim」

SpaceClaimは、イメージした3次元形状を素早く・簡単に・そして直感的にモデリングが可能な革新的3次元ダイレクトモデラーです。2011年1月末に最新バージョン「SpaceClaim 2011」のリリースを予定しています。一番の特徴である3Dダイレクトモデリング機能を中心として、ユーザーからのフィードバックを参考にした様々な機能強化を行いました。ここでは、最新バージョンの新機能をいくつかご紹介します。

3Dダイレクトモデリング機能

自由曲面サーフェス機能におけるロフトブレンドなどの機能強化が行われました。他にも、アセンブリ編集機能におけるミラー部品機能強化や、アセンブリ完全読込状態からライトウェイト状態への移行機能を追加するなど、随所で機能強化を図りました。

解析用モデル準備機能

面の面積をキーにしたパワーセレクト機能を追加しました。また、面を選択すると、その面に存在する穴空間のエッジループが自動で選択されます。これにより、ボリューム抽出作業を大幅に効率化できます。


大幅に強化した板金モデリング機能

モデリング機能・操作性・展開性能の強化をはじめ、フォーム・コーナーリリーフ・ベンド・接続について多くの種類を追加しました。また、ヘム・ジョグ・ビード・バンプの各ベンドタイプも追加されています。展開前と展開後の形状を同一図面シートに表示する機能も追加されるなど、大幅な機能強化が施されています。


モデリング機能・操作性・展開性能の強化をはじめ、フローティングライセンスへのボロー機能の追加、解析用モデル準備の機能追加やデータ交換の形式追加、APIの充実化など、様々な機能を強化した最新バージョンで、直感的な3Dダイレクトモデリングを強力にサポートします。

お問い合わせ

アドバンスドソリューション事業部 新事業推進室 PLM グループ

E-mail:scsales@cybernet.co.jp

4/6

(14/17)