HOME

製品情報

AR(拡張現実感)構築ツール metaio Unifeye

Unifeyeは、実写の映像や写真に3次元CGを重ね合わせて表示する機能を持つ、Augmented Reality(拡張現実)を構築するためのソフトウェアプラットフォームです。

単純な視覚化だけではなく、仮想空間と実空間の検証や分析、販売促進、エンターテインメント、工業分野、消費者向けアプリケーションなど幅広い用途に使われます。

カスタムメイドによるアプリケーション製作が可能で、様々な分野のユーザニーズに合った斬新なAR環境の実現を可能にします。

製品の特徴

● 高速で安定したトラッキング機能
● 精度の高い計測機能(マーカー同士、対象物とマーカー)
● マーカーの種類が豊富
  −標準マーカー
  −マーカーレス(2Dイメージ)
  −3Dオブジェクトマーカー
● GUI操作やビジュアルプログラミングで、AR構築
● 利用目的に応じた各種パッケージ製品ラインナップ

製品ラインナップ

●Unifeye SDK

標準的なARアプリケーション開発ツールです。C#、C++のAPIを持ち、スタンドアロンのPCアプリケーション、Webアプリケーションの開発が可能です。

●Unifeye Design

スタンドアロンPCアプリケーション専用のAR構築ツールです。GUI操作で3Dコンテンツを読み込み、シナリオを設計するだけで簡単にARを実現できます。

●Unifeye Viewer

Webアプリケーション専用のAR構築ツールです。 Unifeye Viewer XtraをAdobe Director開発環境にプラグインし、実写のキャプチャと2Dイメージマーカーのトラッキング機能を利用したShockwaveアプリケーションを構築します。

●Unifeye mobile SDK

携帯端末用アプリケーション専用のAR構築ツールです。iPhone、Android、Symbian、Windows Mobileに対応しています。

●Unifeye Planner

高精度なマーカーに対応しており、工場のレイアウト、製造ラインの検証など、より精度が求められる場合に使います。

●Unifeye Prototyping

Faro Armなどの3次元測定システムとHDカメラを組み合わせることにより、実部品により正確にCADデータを重ね合わせることが可能となり、部品や組立の検証などに使われます。

適用事例

●産業分野


製造ライン+車のCG

車体+CGのバックドア

●販売促進


製品パッケージ+CGアニメ

雑誌広告+製品CG

●教育・サービス


図鑑+CG

部屋の写真+CG家具

お問い合わせ

ビジュアリゼーション部

E-mail:cnc-info@cybernet.co.jp

1/5

(12/17)