HOME

開発元のある風景

Maplesoft 社本拠地 カナダ・オンタリオ州ウォータールーから

1.はじめに


観光路線用のWaterloo 駅舎

Maplesoft (メイプルソフト)社は、1980 年11 月にカナダ・オンタリオ州にあるウォータールー大学で始まった数式処理システム『Maple』開発プロジェクトに端を発し、1988 年に『Maple 』の開発・販売・サポートを目的に設立されました。『Maple』は、いまや全世界多くの理工系学生や研究者に親しまれている数式処理システム・技術計算環境となっています。また2008 年にリリースされた複合モデリング環境『MapleSim』は、手軽に数式モデルを用いた設計を実現するコンセプトが、多くの産業分野のエンジニアに支持されています。


2.ウォータールーについて






市内中心部にあるWaterloo Park
(熱拡散問題)

ウォータールーは英語で「Waterloo」と書きますが、学校の歴史の授業で習った、ナポレオンT世の最後の戦いである「ワーテルローの戦い」も実は「Battle Of Waterloo 」と書きます(実際に戦場となった場所は、現在のベルギーにあります)。

さて、カナダ・オンタリオ州にあるウォータールー市は、トロント・ピアソン国際空港から車で南西に1 時間半程のところに位置しています。

隣にあるキッチナー市(Kitchener)と併せて、Kitchener‐Waterloo(略してKW)と称されることもあり、人口約12 万人。ドイツ系移民のコミュニティとして知られるセント・ジェイコブス村がある一方で、コンピュータサイエンス分野で北米トップクラスを誇るウォータールー大学や多くのIT 企業、金融サービス関連の企業などが、拠点を構えています。近年、ウォータールー市には、ウォータールー大学の優秀な学生や研究者と共同研究を進める企業の進出が目立っており、携帯電話「ブラックベリー(BlackBerry)」で知られるRIM 社(Research In Motion )は、本社を同市に構えています。また、Microsoft、Google、OpenText、Sybase 等が、研究拠点を大学の近隣に設けるようになってきたことでも知られています。もちろん、私たちMaplesoft 社の従業員で最も多いのは、ウォータールー大学の卒業生です。

Maplesoft 社は設立以後も定期的に、ウォータールー大学とMaple 本体の数式処理アルゴリズムの開発から工学分野への応用など、様々な研究開発プロジェクトを続けてきています。近年、ウォータールー大学には、自動車や高度交通システム、クリーンエネルギーの研究開発を行う「WatCAR(Waterloo Centre for Automotive Research)」と呼ばれるプロジェクトセンターが設立されており、北米自動車メーカーに加えてMaplesoft 社も『MapleSim』をベースとした自動車諸分野の研究活動に協力しています。このようにウォータールー市は研究学園都市の機能を多く持つようになり、カナダ全体の中でも急成長を遂げる都市のひとつとして知られるようになっています。



セント・ジェイコブス村で開かれているファーマーズマーケット

ウォータールー大学の工学部校舎

    エコカープロジェクト試作車両

    

3. Maplesoft オフィス紹介


Maplesoftのオフィス外観と経営陣
(右から3人目が筆者)

Maplesoft の本社オフィスは、ウォータールー市の北部、セント・ジェイコブス村のファーマーズマーケットに程近いオフィスパークにあります。従業員約120名のうち60%以上が世界最先端の数式処理技術の研究・開発等の技術関連業務を行っており、技術系社員の70%以上は数学や工学等の博士号保有者です。また、本社では北米地域の直接販売とマーケティング活動などを担当しています。

Maplesoft 社では、社員の健康に対して常に万全の注意を払うため、社内に社員が自由に使えるトレーニングジムを保有しています。冬場は外気温が氷点下20 度近くまで下がるため、季節を通して多くの社員が体を動かす場として、このジムを活用しています。


Maplesoftミーティングルームにて

4.ウォータールーの名物といえば・・・


旧シーグラムの蒸留酒工場


Waterloo Dark の黒ビール

カナダ土産として代表的なものはもちろんメイプルシロップですが、中でもセント・ジェイコブス村で作られるシロップは高級品として知られています(ファーマーズマーケットの直売所では、安く手に入ります)。

その他にも、ウォータールー市の地ビールとして『Waterloo Dark』という黒ビールが有名です。日本で黒ビールというと重い感じがしますが、この『Waterloo Dark』は喉越しも比較的軽く和風の料理にも合うため、日本人にも飲みやすい黒ビールとしてカナダ国内でも知られています。また、旧シーグラムの蒸留酒工場もウォータールー市中央部にあり、いろいろなお酒が楽しめる街でもあります。

カナダに来る機会がありましたら、是非、ウォータールー市にも足を伸ばしてみて下さい。


Maplesoft社 上級副社長
山口 哲

(8/17)