HOME

製品情報

複合物理モデリング環境 「MapleSim」新バージョンリリース!

この度、数式ベースの複合領域モデリング環境MapleSimの最新バージョン、MapleSim 3 がリリースされました。ここでは、今回強化された新機能および新製品についてご紹介します。

MapleSim は、Maple 数式処理技術をベースとした複合領域モデリング・シミュレーション環境です。コンポーネント配置による直感的操作で簡単に物理現象をモデル化することでき、その数式を自動生成します。最高水準の数式処理アルゴリズムとの連携によりモデルベース開発を強力に支援します。

MapleSim 3

MapleSim 3 では、お客様のモデリングをより容易にするためのユーザーインターフェースの改善を中心として、コンポーネントやテンプレート、ソルバについても多くの機能・性能強化が行われました。

MapleSim Control Design Toolbox

MapleSim Control Design Toolboxは、MapleSimで作成された制御対象モデルに対して、様々なコントローラの設計を行う機能を提供します。本製品は、期間限定でMapleSim 3 のバンドル製品としてご提供いたします。

MapleSim LabVIEW Connector

MapleSim LabVIEW® Connectorは、MapleSimで作成されたモデルをLabVIEW® VI (National Instruments 社)の環境へユーザーコードブロックとしてエクスポートします。これにより、LabVIEW®

リアルタイムプラットフォーム環境でMapleSimモデルによるHIL アプリケーションを可能とします。

※MapleSim Connectivity Toolboxは、「MapleSim Simulink Connector」 に名称変更されました。

製品情報

MapleSim

複合物理モデリング環境

お問い合わせ

モデルベース開発推進室

E-mail:infomaple@cybernet.co.jp

3/5

(12/15)