HOME

ご挨拶

代表取締役社長 田中 邦明

既に読者の皆様にはご案内差し上げております通り、当社は今年の6月末を持ちましてMATLABの販売を取り止めます。1988年の販売以来21年に渡り販売及び技術サポートを続けて参りました。そして産業界のみならず教育機関、研究機関において多数のエンジニア、研究者のご支持をいただき広く活用されるに至りました。特に制御系設計におきましては、その設計手法の主流となっておりますMBD(モデルベース開発)の中心的なツールとして位置付けられるまでになりました。これも一重にMATLABをこよなく愛し続け、時には厳しいご指導・ご指摘をいただきましたユーザの方々のご支援の賜物であると存じます。

改めまして長年に渡りMATLABをご利用いただきましたユーザの方々へお礼を申し上げます。

さて、当社はMATLABの販売を終了いたしますが、今後はこの21年間に培って参りましたMATLABに関するノウハウをベースとして、MATLAB関連製品の販売・サポート、MATLABによる受託解析・開発・検証及びコンサルティング等幅広いエンジニアリングサービスの提供を計画しております。

現在MATLAB関連製品は、10社の開発元と代理店契約をしております。制御設計における物理モデル構築ツール、数式モデル生成ツール、状態遷移表作成ツール、回路モデルとの連携ツール、またハードウェアではラピッドプロトタイプシステム、HILS(Hardware In the Loop System)なども扱っております。また、将来的にはMBD(モデルベース開発)における“ツールチェーン”の形成及びトータルソリューションの提供ができる企業を目指し、各製品の開発元との連携を深めて参ります。

またMATLABによる受託解析・開発・検証及びコンサルティングにおきましては特に自動車業界、通信業界を中心にMATLABの技術サポートに携わってきた経験豊富な人材を配置し、プロフェッショナルなサービスを展開して参ります。


最後になりますが、これまで「MATLABといえばサイバネット」と言われる程、お客様にご支持をいただいておりましたが、今後は「MBD(モデルベース開発)といえばサイバネット」、更には「CAEといえばサイバネット」と言われるよう、全力をあげて取り組んで参ります。

これからもお客様の声に応え続ける、お客様の求めるサービスを提供し続ける会社でありたいと思っております。引き続きご支援の程、よろしくお願い申し上げます。

(1/14)