HOME

新製品情報

解析データ管理ツール「ANSYS Engineering Knowledge Manager」

解析技術は個人のスキルによる差が大きく、技術の共有が難しいとお考えの方も多いのではないでしょうか?

また、過去に誰かが作ったデータを見て、『どのように修正したのかわからない。』『どのバージョンで作ったデータなのかわからない。』『以前と今回で結果が違う原因がわかない。』『以前のデータに戻したい。』などと困ったことはありませんか?

ANSYS Engineering Knowledge Manager (ANSYS EKM)は、そうした悩みをお持ちのエンジニアの方が、ANSYS等の解析データの管理・プロセス管理を効率よく行なうことを可能にするPDMツールです。ANSYS EKMを使用することで技術情報の共有や過去のデータを再利用することができ、開発コストの削減が実現します。

主な機能

●高度な検索機能

キーワード検索だけでなく、バージョン、データ作成者、節点要素数、解析タイプ等のクロス検索が可能。データ抽出にかかる時間を大幅に短縮できます。

●過去のデータ修復

データのアクセス履歴や修正履歴を残すことができます。修正内容を確認したり、過去のデータに戻して作業可能です。

●レポート作成

解析データの詳細や複数データの比較レポート、また、カスタマイズしたレポートを作成できます。

●ワークフローの作成

図のような解析フローを作成することができ、経験が浅いエンジニアであっても、あらかじめ決められたフローにそって解析できる環境を提供します。

またLAN、WAN、インターネットを経由してデータにアクセスできるため、解析担当者と遠隔地にいる承認者が同じデータを共有して作業を進めていくことができます。

●カスタマイズ機能

ANSYSや他社製品のカスタマイズ機能と組み合わせて、ルーチンワークのフローを構築できます。


解析フローの例

製品情報

ANSYS Engineering Knowledge Manager

データ・プロセスマネジメントツール

お問い合わせ

メカニカルCAE事業部 マーケティング室

E-mail:anssales@cybernet.co.jp

2/5

(11/14)