LucidShapeのツールボックス Tool Box

LucidShellのベースは、多目的に使用できるツールボックスであるLucidObjectライブラリです。オブジェクトはLucidStudioでダイアログボックスを使って作成できます。または、LucidShellで関数呼び出しを使ってデジタルモックアップ(DMU)のサンプルを作成できます。LucidShapeの強力さは、絶えず機能強化されるこのライブラリを源としています。ツールボックスには形状、部品、媒質、動き、シミュレーション、タスク、振る舞い、相互作用、ユーティリティ操作を定義するためのさまざまなオブジェクトタイプが豊富に取り揃えられています。

形状

複雑な形状: NURBS面、メッシュ面、トリム面(face)、境界表現(BREP)