COM連携インターフェース LucidCOM

LucidCOMは、LucidShapeとCOMをつなぐインターフェースです。
COMとはMicrosoft社が提供するテクノロジーで、他のプログラムが提供する機能群にアクセスできるようになります。他にも、LucidCOMは、Rhinoceros 3DやCATIA、あるいは他のプログラムのリモート操作にも使えます。

LucidCOMを使えば、CATIAなどで特定のタスク、例えば、ファイルを開く、保存する、線を引く、などのタスクを実行できます。また、CATIA内でちょっとしたVBAスクリプトを記述すれば、幾何的な計算をLucidShapeに実行させることも可能です。LucidCOMの全ての機能は、スクリプト言語 LucidShell から利用できます。
そのため、VBAスクリプトを使うことなく他のプログラム上のCOMを利用できます。C++の機能を使えば、独自のLucidShapeプラグインを作ることも可能です。