LucidDrive 動作環境

昨今のグラフィックカードの開発速度は速いので、このページは不定期更新です。
(最終更新日:2009年2月18日)

シミュレーション中にも高いフレームレートを得るため、マルチコアCPU、最低2GBのメモリー、そして最新の規格を満たすグラフィックカードを搭載したPCを推奨します。

グラフィックカードの対応表

LucidDriveにはNVIDIA社製のグラフィックカードを推奨します。LucidDriveには、少なくともShaderModel3.0またはOpenGL1.5をサポートしているグラフィックカードが必要です。
性能を最大限に引き出すにはShaderModel4.0またはDirectX 10をサポートしているグラフィックカードを推奨します。

カテゴリー カード 価格 注釈
プロフェッショナル向け NVIDIA Quadro
6000
€3000
$4000
プロフェッショナルサポートや最大のGPU RAM(6GB)(当時)が必要なら、これが最良の選択です。
最高性能 NVIDIA Geforce
GTX 780 Ti /
GTX Titan
€550/850
$700/1100
専門的なカスタマーサポートを必要としないならば、シングルチップのグラフィックカードは最良の選択です。
予算重視 NVIDIA Geforce
GTX 760
€200
$260
高い分解能、もしくは多数のライトの同時利用が不要なら、LucidDriveの殆どのアプリケーションが機能します。

SLI

NVIDIAによるSLI技術を利用、つまり2つのグラフィックカードを用いれば、PCのグラフィック性能を向上できます。LucidDriveは既にSLI向けに最適化されています。このページからSLIに関する多くの情報を確認できます。1つのPC内で2つ以上のグラフィックカードを利用できるチップセットが、既に複数存在します。

追加でご質問がある場合は、遠慮なくお問い合わせください。

このページで提供しているデータは参考情報であり無保証です。