LucidDriveのマルチコンピューターソリューション LucidDriveSC

LucidDriveのサーバー/クライアントシステムであるLucidDriveSCは、ドライビングシーンを分割し、最大360°のマルチビューをドライバーの周りに環状配列された複数のモニターに表示できます。

そのようなネットワーク内の全てのモニターは、LucidDriveのクライアントセッションが起動しているそれぞれのコンピューターで駆動されます。これら全てのクライアントセッションは、追加コンピューター上で起動する中央 LucidDriveサーバーセッションで制御されます。

ハードウェア

いくつかのサードパーティベンダーは、運転シミュレーターと共に使用できる実際の自動車シャシーまで含めた非常に高度な運転席を提供しています。そのようなシステムは、LucidDriveの夜間運転シミュレーターに変えられるかもしれません。

ハイエンドなグラフィックスカードをネットワーク内の各クライアントマシンに装備することが推奨されます。クライアントコンピューターの数(=モニターの数)は変更が可能で、サーバーのパワーによってのみ制限されます。Windowsを実行できる現在のハイエンドPCにおいて、クライアント数の上限は8が適しています。

LucidDriveSCの設定は以下の構成です。

  1. ベースシステム
  2. サーバーモジュール
  3. クライアントモジュール
  4. ホイール & ペダル インターフェース
  5. 車両動力学(Vehicle Dynamics)モジュール
  6. AFS 制御ユニット