FAQサンプル(サポートサービス): 迷光解析(ゴースト、フレア)に関する資料

質問

タイトル(要点) 迷光解析(ゴースト、フレア)に関する資料
カテゴリ LightTools FAQカテゴリ > 機能別 > 照明解析 > レイパス
LightTools FAQカテゴリ > 機能別 > 表面特性
LightTools FAQカテゴリ > アプリ別/部品別 > レンズ/フレネルレンズ
LightTools FAQカテゴリ > マニュアル/ドキュメント > Tips
CODE V FAQカテゴリ > 解析 > 診断解析・幾何光学的解析 > 近軸解析・実光線追跡
CODE V FAQカテゴリ > 設定 > 面特性 > コーティング・偏光特性
本文 迷光解析(ゴースト、フレア)に関する資料

回答

本文

迷光解析(ゴースト、フレア)に関する資料をご紹介します。

■迷光解析
迷光解析に関する概要、CODE VとLightToolsで行える迷光解析機能、その違いを紹介しています。

■迷光解析 〜コーティング〜
迷光の除去に重要なコーティングの設定(CODE V、LightTools)に関して紹介しています。

■迷光解析 〜迷光特定手順〜
LightToolsのレイパス機能を利用した迷光特定手順について紹介しています。

■事例紹介:携帯電話用カメラレンズの迷光解析 日本語版、英語版
Cybernet Systems TaiwanのGore YangがCODE V特別セミナー2013で紹介した事例で、実際のスマートフォン搭載レンズを用いたCODE VとLightToolsの連携解析による迷光対策についてご紹介します。

■Ghost解析Utility事例 (CODE VとLightToolsを利用した事例) (2008年度) ダウンロードページ
株式会社シグマの石井様より2008年にCODE V ORAセミナーでユーザー事例発表されたゴースト解析事例の資料です。

ここでは、回答の一部のみを掲載しています。続きの閲覧・添付資料ダウンロードをご希望の方は技術サポートサイトにご登録ください。