LightToolsの役割試作・実験

メーカーは製品の高性能化、高品質化、市場への早期投入が求められる一方で、開発コストの削減を求められるという厳しい状況にあります。

開発中イメージ図
レンダリングイメージ図

従来、多くのメーカーは製品化するために、何種類もの試作品を製作し、実験を繰り返していました。
LightToolsを使えば、形状、特性を自由に手軽に変更を加えながら高精度にシミュレーションできるため、試作精度の向上、及び試作回数や試作品数の削減になります。

製品開発・設計サイクル
※各工程をクリックすると、LightToolsの役割が確認できます。

製品開発・設計サイクル 開発 設計 解析・分析・評価 試作・実験
この工程におけるユーザーの利点
● 試作回数の軽減
● 試作品数の削減
● 試作精度の向上