教育機関向け製品のご案内

将来の光学業界の発展に期待を馳せ、教育機関様向けに全モジュール(※)を
フルセットでご利用頂ける“アカデミック契約”を用意致しました!
(※Data Exchange ModuleのCATIAとSolidWorks Link Moduleは対象外とさせて頂きます)

対象 : 学生に対する教育及び研究目的でご利用いただける方
期間 : 4月1日〜翌年3月31日
価格 : 216,000円 (税込) / 1ライセンス (年間)

LightToolsは米国Synopsys社が開発した本格的な照明設計解析ソフトウェアです。3次元CAD機能を内蔵しているため、LightToolsの中で任意のモデルを組み上げる事ができ、反射、透過、散乱、偏光、薄膜などの光学特性を自由に設定する事ができます。そして、これらの特性を考慮した照度分布や輝度分布、色度分布計算結果を精度よく高速に得る事ができます。
LightToolsは、使い勝手の良さとその充実した設計支援機能から作成したモデルをより最適な結果となるよう導く、単なる評価ソフトウェアを超えた照明設計ツールです。

LightTools モジュール構成図
LightTools モジュール構成図

ご契約について

ソフトウェアをインストールする際に表示される、ソフトウェア開発元と締結いただくクリックオン契約の定めに関わらず、ソフトウェアの使用について以下の定めが適用されます。

利用対象 大学・高等専門学校などの学生向けに教育及び研究目的でご利用いただける方を対象としております。
ライセンス形態 【スタンドアロン】
[使用制限(ソフトウェアの使用及び保護)]
使用許諾されるライセンス使用権は、申込書によりあらかじめご連絡いただいた【設置場所】に明記したコンピュータ・システムにおいてのみ許諾されるものとします。第三者もしくは団体(ご契約者が株式の過半数を保有し、かつ日本国内に所在する貴校の関連団体ならびにその従業員を除く)による使用、および、設置場所以外からのインターネットまたはその他の手段によるソフトウェアの使用はできないものとします。
【ネットワーク版】
ネットワーク版のご提供はございません。
契約期間 年度途中からのご契約であっても、契約期間終了日は翌年3月末日となります。
バージョン バージョンは契約開始(更新)時点での最新バージョンをご提供いたします。契約期間内は提供させて頂いたバージョンをご利用いただきます。契約期間内にソフトウェアの新バージョンがリリースされても、新バージョンのご提供は致しかねますのでご了承ください。
利用報告書 LightToolsを用いて行った研究の成果などに関する利用報告書を、弊社にご提出いただきます。
その内容は弊社作成の利用報告書集に掲載・公開される事がありますがご了承ください。
また、ご相談の上、例年開催しておりますSynopsysセミナーの事例として、発表を依頼させて頂く事もあります。
技術サポート ソフトウェアの機能やご利用方法の習得、ご不明点の解決はご利用者ご自身にてお願いいたします。
ヘルプデスク担当者による技術サポートは、ソフトウェアのインストールや不具合に関するお問い合わせに限定して提供いたします。
ご利用上のご不明点はマニュアルやオンラインヘルプ、WebサポートサイトのFAQをご活用ください。
導入教育機関 奈良先端科学技術大学院大学、東北大学、三重大学、慶應義塾大学、立命館大学、東京大学など。
研究機関提供事例
【製品/契約詳細についてのお問い合わせ先】
オプティカル事業部
TEL : 03-5297-3703 / FAX : 03-5297-3646
e-mail : optsales@cybernet.co.jp