よくあるご質問(FAQ) 解析のためにどんなデータが必要ですか

主に、解析対象の形状データと材料データ、光源データが必要です。

形状データ

LightToolsでは3次元データを扱うことができます。レンズやリフレクター、導光板、LED光源など光学部品の3次元CADデータを作成するために、各光学部品の寸法や位置、方向などの情報が必要になります。

材質データ

屈折率の情報は必須です。厳密な解析を行う場合には透過率の情報も必要です。
(LightToolsはガラスやプラスチックの材質情報データベースを保持していますので、材質名を指定するだけで利用可能です。)

光源データ

以下のデータが必要になります。

  • 光量
  • 配光分布
  • 発光スペクトル
    (分散特性を持つ材料を利用する場合または色度解析を実施する場合)
  • 発光領域

 


その他のFAQ