ファイル追跡

万が一の場合でも、ファイルの流出経路を追跡できます

特定ファイルを、誰が、いつ、どのように操作したか、ネットワーク上のファイルの動きを追跡します。顧客情報がファイル名を変更され、デバイスで持ち出されたなど、流出の経路を把握し、前後にどのような操作をしていたかも確認できます。

ファイル追跡(トレース)

ファイルの流出経路を特定し、周辺の操作内容を確認できます。

ファイル操作(コピー・移動・作成・削除・名前変更)をした際の操作前・操作後の履歴をフルパスで取得することで、最終的にファイルがどこからどこに移動したのかを追跡できます。

周辺操作ログ

ファイルの流出経路を特定し、周辺の操作内容を確認できます

追跡したファイル操作の操作アイコンをクリックすると、その前後の詳細な操作内容が表示されます。前後15分間に具体的にどのような操作をしていたかを確認し、適切な対応ができます。



お問い合わせ サイバネットシステム株式会社 ITソリューション事業部 TEL: 03-5297-3487 (平日 9:00-17:30)
資料請求/お問い合わせ全般  価格お問い合わせ  無料評価版お申し込み