LanScope Anとは

スマートフォン・タブレット・PCをクラウドで一元管理

会社で支給する端末である以上、セキュリティ対策は必要です。しかし、「あれもダメ、これもダメ」とルールを厳しくしてばかりでは、スマホやタブレットならではのメリットが活かせなくなってしまいます。

LanScope Anは、スマートフォン・タブレットの導入効果を最大限に引き出すモバイルデバイス管理ツールです。資産管理や、紛失・盗難時のセキュリティ対策、操作ログ管理を行うことで、安全で快適なスマートデバイス活用を実現します。また最新バージョンでは、iOS・Android・Windowsタブレットに加えて、Windows7・Macデバイスも一元管理ができます。

LanScope Anの特長

1. ストレスのない使いやすさ

どんな目的でも3STEPの操作で達成できます。機能が増えても導線は同じ、使いやすさを徹底的に追求しています。

2. 活用状況の見える化

導入したデバイの活用状況を様々なレポートを通して把握できます。デバイスやアプリの利用時間や回数から、導入したデバイスの費用対効果の見える化に貢献します。

3. 管理・運用の自動化

スマートフォンやPCの管理・運用を自動化することで、管理者様の工数を削減、より生産性の高い仕事に集中できます。

LanScope Anの機能

操作ログの取得

導入したデバイスの活用状況をさまざまなレポートを通して把握できます。デバイスやアプリの利用時間や回数から導入したデバイスの費用対効果の見える化に貢献します。

位置情報を自動取得し、デバイスがどこにあるか一目でわかります

「スマホの紛失時にどこにあるか探そうとしたが・・・電源切れで場所がわからなかった。」そんなお悩みはありませんか。LanScope Anはデバイスの位置情報を自動で取得し、移動履歴として表示が可能です。電源が切れる直前の位置情報を確認できるので、紛失デバイス発見の手がかりとして役立ちます。

また万が一の際はリモートロック・ワイプを行い、情報漏えいを防ぐことができます。

ハードウェア・インストールアプリの情報を自動取得

デバイスの資産情報を自動で取得し、iOS・Android・Windows・macOSの混在環境や複雑なOSバージョン管理の手間を削減。アプリの利用ルールなどに抵触したデバイスは管理者にメールで通知し、迅速に対応できます。

セキュリティ

万が一の際にリモートでデバイスの画面ロックやワイプ(初期化)を実行できます。またパスワード設定の一括適用や利用ルールの違反状況など、リスクを事前に把握してトラブルを未然に防ぐことができます。

●紛失に備えた事前の対策

  • パスワードポリシーの一括適用
  • デバイスの稼働状況を把握

●万が一の紛失時の対策

  • 位置情報を把握
  • リモートロック・ワイプを実行

豊富なレポートでデバイスの活用状況を「見える化」

取得した操作ログや資産情報のデータからレポートを自動作成し、デバイスやアプリ、電話が本来の目的に沿って活用できているか、組織全体またはグループ単位で把握できます。

「自動化」でデバイス管理にかかる工数を削減します

あらかじめ設定した条件(トリガー)に一致したデバイスに対し、アプリやメッセージの配信など指定したアクションを自動実行します。デバイス管理にかかる工数が減るため、管理者様はより生産性の高い業務に集中できます。

LanScope Catとの連携

LanScope Anで収集した資産情報をCatに自動で取り込むことができます。Catの画面で選択したスマートデバイスに対して、ワンクリックでAnのリモートロック・ワイプ実行画面を呼び出せます。



お問い合わせ サイバネットシステム株式会社 ITソリューション事業部 TEL: 03-5297-3487 (平日 9:00-17:30)
資料請求/お問い合わせ全般  価格お問い合わせ  無料評価版お申し込み