【オンラインセミナー】海外進出企業向け 海外拠点における情報セキュリティ対策とITシステム活用を学ぶ

日系企業の海外進出が加速する中、業務効率化とコンプライアンス強化を支援するITシステムの重要性は増しています。しかし、多言語・多人種を抱える海外拠点では、言語や倫理観の違いに起因する問題を抱えることも少なくありません。こうした問題を踏まえて、多種多様なITシステムの中から、自社にとって最適なものを選択する必要があります。

本セミナーでは、海外での業務経験が豊富な兼松エレクトロニクスをお招きし、海外拠点では実際にどんな問題にぶつかるのか、どんな心構えが必要なのかといったポイントを解説します。また、現地任せとなりがちなセキュリティ対策やPC・スマートデバイス管理、拠点間のコミュニケーションを効率化するソリューションをご紹介します。

こんな方におすすめです
  • 現地雇用の従業員がセキュリティやコンプライアンスを守らずに困っている
  • 海外拠点に専任IT管理者がいないため、セキュリティを維持することが難しい
  • 海外拠点間の意思疎通がうまくはかれない

お申込受付は終了いたしました。

開催概要

日時 2013年9月5日(木)
11:00〜12:00、14:00〜15:00
※同じ内容のセミナーを1日2回開催します。
会場 あなたのお席、もしくは会議室のパソコン
(Webを使ったオンラインセミナー)
共催 アルカディン・ジャパン、兼松エレクトロニクス、サイバネットシステム
協賛 クオリティソフト
参加費 無料
※講演内容、講演タイトルは断りなく変更する場合があります。予めご了承ください。

内容

グローバル事業のご紹介

講演企業: 兼松エレクトロニクス

海外進出をご検討されているお客様は、各国の法規制・習慣・現地事情等さまざまな課題に直面しております。当社は、お客様の海外進出を各国のパートナー企業と協業しシステムの設計から運用・保守まで一貫したサポートでご支援いたします。日本で蓄積した経験・知識・運用保守ノウハウと現地パートナーの技術力を統合し、グローバルITオーガナイザーとして、顧客要求に合わせたマルチベンダー環境のソリューションを日本品質で提供します。

海外拠点のPC・スマートデバイスに対するセキュリティ対策と一元管理

講演企業: サイバネットシステム

日本国内のPC・スマートデバイスは管理できているが、海外拠点は現地スタッフに任せっきりで管理できていないといった企業が多いようです。実際に、ウイルス感染の被害や違法コピーが蔓延しているなどの問題は少なくありません。企業のセキュリティポリシーを徹底させるには、日本から海外拠点のセキュリティ対策やライセンス管理の状況を定期的に監視・管理する必要があります。

本セッションでは海外拠点のPC・スマートデバイスの一元管理とセキュリティ対策に関する問題を解決するソリューションをご紹介します。

有事の際、いかにコミュニケーションをとるのか

講演企業: アルカディン・ジャパン

有事の際、いかにしてビジネスを続けるのか?いかにして発生した問題を解決するのか?

コラボレーションサービスプロバイダーのアルカディン・ジャパンが東日本大震災を振り返り、今後のBCP対策に有効なサービスをご紹介いたします。

こんな方におすすめです!
  • 危機管理部門、総務部門、システム部門、運用部門、開発部門の方
  • 自社のリスク管理方法に課題がある方
  • リアルタイムで出張者の位置情報を管理されたい方
  • スマートフォン導入を検討中、または既に導入された法人企業様
  • 新たにテレビ会議サービスの導入を検討されている企業様

必要なシステム要件

CPU Pentium 400MHz以上
メモリ 256 MB以上
ビデオ解像度 1024×768ピクセル以上
サウンド 音声を聞くためのサウンド機能が必要
OS Microsoft Windows 7/Vista/XP/2003/2000
Mac OS X 10.5/10.6/10.7 (システムメニュー表示は英語のみ)
ブラウザ Internet Explorer 6/7/8(32/64bit)/9(32/64bit)、
Firefox 3.x/4.x/5.x、Safari 4/5.0、Chrome 11/12/13
インターネット回線 必須環境:ADSL以上、ブロードバンド環境推奨

参加申し込み方法

お申込受付は終了いたしました。

 


ソリューション一覧

お問い合わせ サイバネットシステム株式会社 ITソリューション事業部 TEL: 03-5297-3487 (平日 9:00-17:30)
お問い合わせ一覧