【オンラインセミナー】 BYODに潜むリスクとは?情報漏えい対策と活用事例セミナー

スマートフォンやタブレット端末の普及に伴い、Office 365やGoogle Appsなどクラウドサービスを活用することで、場所や時間にとらわれない新しいワークスタイルの導入を検討する企業が増えています。業務の効率化が図れる一方、ID・パスワードさえわかれば端末を選ばず利用できるクラウドサービスが多いため、悪意のある第三者による不正アクセスされるリスクを抱えています。

本セミナーではスマートデバイスの徹底利用をテーマに、「ID・パスワードを従業員に教えず、安全に運用する方法」と「現場でのスマートデバイス活用事例」という2つのソリューションをご紹介します。

お申込受付は終了いたしました。

開催概要

日時 2013年2月14日(木)
11:00〜11:45、14:00〜14:45、16:00〜16:45
※同じ内容のセミナーを1日3回開催します。
会場 あなたのお席、もしくは会議室のパソコン
(Webを使ったオンラインセミナー)
共催 アルカディン・ジャパン、サイバネットシステム、ジャパンシステム
参加費 無料

内容

プログラム1:ID・パスワードを教えない! クラウド時代のセキュリティ対策

IDとパスワードさえ分かれば端末を選ばずに誰でも利用できてしまうクラウドサービスは、悪意のある第三者による不正アクセスのリスクがあるため、ID・パスワードを安全に運用する対策が必要となります。本プログラムでは、「ID・パスワードを従業員に教えない」ことで全体のセキュリティレベルを高める方法を、Office 365やGoogle Appsといったクラウドサービスの利用シーンを交えながらご紹介します。

[所要時間:20分]

こんなお客様にオススメです
・私物のパソコンやスマートデバイスからクラウドサービスを使わせたくない
・複数のクラウドサービスや社内システムを利用しているため、ID・パスワードが覚えきれない

プログラム2:声に表情を!表情や感情を伝えてメッセージを効果的に伝達 〜ASP型テレビ会議「アルカディン・ビデオ」のご紹介〜

表情やボディランゲージがメッセージの内容の50%以上を伝えることをご存知でしたか?
ビデオ会議を利用すると、お互いの顔を見たり声を聞いたりすることで、メッセージを効果的に伝達できます。さらに資料も共有できると何%メッセージを伝えられるでしょうか?

スマートタブレットは営業の現場でも大いに活用できるツールです。とはいえ、具体的にどう活用すればよいのかお悩みの方も多いようです。このセミナーでは、アルカディン・ビデオを使って、営業職のためのスマートタブレット活用アイデアをご提案します。
スマートタブレットのビジネス活用をお考えの方はぜひご参加ください。

[所要時間:20分]

ASP型テレビ会議「アルカディン・ビデオ」紹介ページ
http://www.arkadin.com/jp/solutions/video-conferencing

必要なシステム要件

CPU Pentium 400MHz以上
メモリ 256 MB以上
ビデオ解像度 1024×768ピクセル以上
サウンド 音声を聞くためのサウンド機能が必要
OS Microsoft Windows 7/Vista/XP/2003/2000
Mac OS X 10.5/10.6/10.7 (システムメニュー表示は英語のみ)
ブラウザ Internet Explorer 6/7/8(32/64bit)/9(32/64bit)、
Firefox 3.x/4.x/5.x、Safari 4/5.0、Chrome 11/12/13
インターネット回線 必須環境:ADSL以上、ブロードバンド環境推奨

参加申し込み方法

お申込受付は終了いたしました。

 


ソリューション一覧

お問い合わせ サイバネットシステム株式会社 ITソリューション事業部 TEL: 03-5297-3487 (平日 9:00-17:30)
お問い合わせ一覧